RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
黒田投手
FA宣言するかどうか注目されている広島・黒田投手が阪神を希望していると言う記事が先日スポーツ紙にのりました。

阪神に黒田が来れば、井川がメジャーに行った時の穴は埋まるし、
もし、井川が残留でもしようものなら黒田・井川・福原という超強力先発3枚。
裏ローテが安藤・下柳・杉山、新外国人と恐ろしいメンツになる。
しかも表ローテ3枚(井川が残った場合)は完投能力があるので
藤川の負担もかなり楽になるだろう。

・・・・しかし、セリーグ・・いや、プロ野球界としてはそれでいいのか!?

広島カープは今年5位。
今シーズンのファンの心のよりどころは黒田の防御率1位と梵の新人王争いぐらい。特に投手陣はかなり厳しく、先発を中4日で回して中継ぎ投手もフル回転。
外国人枠4人をすべて投手に使う(ベイル・ダグラス・ロマノ・フェリシアーノ)を見れば、いかに投手の台所事情が厳しいかわかる。

そんなただでさえ厳しい投手陣で外国人の筆頭格のベイルが退団。
しかも実力的には問題はなく、年俸の問題。他球団はきっと狙うでしょう。
そこにさらに黒田が抜ける・・・・広島投手陣はどうなるんだ!?
ここで黒田が抜けた場合の先発投手を考えると

大竹    6勝13敗 防御率4.93
佐々岡   8勝8敗 防御率4.09
ダグラス  9勝6敗 防御率3.41
ロマノ   5勝9敗 防御率5.64
長谷川   1勝3敗 防御率3.95

長谷川は中継ぎをやっているので小島や大島になるかもしれないが、
いずれにせよかなり厳しいことには変わり無し。
しかも大竹の調子いかんによっては来季18年目40歳を迎える佐々岡が再びエース格になる可能性もある。

FA制度が出来てから川口・江藤・金本と主力選手がどんどん抜ける上、
外国人も活躍すると年俸の関係上、手放さざるをえなくなる。
ディアズ・ミンチー・シーツ・デイビー・ラロッカ(ラロッカは怪我がちという部分もあったが)そして今年もベイル。

広島は「残す気がない」のではなく「残したくても金がない」わけだから・・・。
特に最近の複数年契約や年俸高騰を見ていると
一流選手の年俸が一軍クラスの選手の10人分に相当する。
広島も前田・新井といった中心打者がいるし、その上黒田もとなると
財政的に厳しいのではないか?

正直、今のカープの惨状を見ると悲しい。
高橋慶彦・山崎隆造のスイッチ1・2番に山本浩二・衣笠。キャッチャーは達川。
投手は北別府・大野・川口、そして抑えは炎のストッパー津田。
(もうちょっと上の年代の方は江夏の21球の時代でしょうが、私らはこっちの方が印象深い)
この頃の広島カープはめちゃくちゃ強かった。

今のカープはそのしぶとさ、泥臭さは受け継いでいるもののスター選手が次々と流出している。なんとかならないのかねえ・・・これでは優勝に向かうというのが大前提のはずなのにこれでは・・・。
実際、メジャーでも選手年俸の高騰により主力選手とマイナーの選手複数との交換など年俸調整が目的のようなトレードがあります。

今のカープが優勝するなら年俸の低い若手選手が一気に何人も彗星のごとく出てきて活躍するしかないんです。
しかし、活躍したら年俸を上げなければならずに数年後その選手は移籍してしまうでしょう。

個人的には黒田には広島残留して欲しいが、これは本人の事情もあるでしょうから外野がとやかくいうことではないでしょう。
ただ、阪神に来てくれたらうれしいのは間違いなく、応援します。

| 虎話 | 12:24 | comments(5) | - |
ストーブリーグ開幕
日本シリーズも終わりましたが、いきなりストーブリーグが加熱。
日本ハムが新庄引退だけではなく、小笠原、岡島がFA決定的。
おまけにヒルマン監督までメジャー監督にという話まで。
そうなると多分白井ヘッドが監督になるのでしょうが、
選手の方はかなりの戦力ダウン。

そんな中、坪井にまで戦力外が出されてしまいました。
ただ、坪井の場合は年俸9000万(推定)ということで
故障がちな今の現状を考えると年俸の最大ダウン額が15%(1億円以上は20%)と
決まっている以上本人了承の上50%以上の大幅減俸を飲んで残るか、
嫌なら自由契約しかないでしょう。
多分戦力外に至るまでに下交渉で色々やりとりがあったと思います。

ただ、坪井の場合は「自由契約にすれば他球団のどこかが契約するだろう。うちに残るよりチャンスがある。」という意味も含めた戦力外だと思います。

しかし、新庄が抜けるのに坪井を手放していいのか?
確かに今の現状を考えると15%減でも7650万・・・怪我がちとはいえ、
この成績では少し高すぎます。
でも、紺田、糸井などいい選手はいるけど経験が足りない。大丈夫か?

坪井、横山・吉崎と実績はあるがピークは過ぎた、でもまだやれそうな中堅選手を次々に切るところを見ると、
レギュラーの年俸UPと「小笠原資金」を作ろうとしているのかな?
あ〜〜いややわ。

外野手が欲しいのはヤクルト・ソフトバンクあたりかな?
(ヤクルトは桧山が欲しいと言ってたし。)
楽天は野村と仲が悪いらしいのでないでしょう。
アレックスの去就次第で親父さんがいた中日というのも考えられるが、
個人的には中日と巨人はやめてほしい(笑)

そして、もっとわからないのがこっち
中日・高橋光信内野手戦力外

言わずと知れた中日の代打の切り札。
打撃はいいが、肩を壊してファーストしか守れないという点があり、
ウッズもいるため、代打専門で活躍。
今年も打率は低いもののそこそこ活躍したと思うのだが・・・。
突然の解雇に本人が怒るのも無理はない。

年齢的にもまだやれそうだし。年俸もそんなに高いわけではない。
体力的なものかフルイニング出場ができない選手のようなので、
パリーグDHよりもここ一発の場面の代打の方が活躍できるでしょう。

我が阪神が獲得に動いているそうだが、大きな故障がなければ私は賛成です。
ここ一番で使える実績のある右の代打は今の阪神で重宝します。

町田を戦力外してまた同じような選手をという意見もありますけどね(笑)
個人的には是非阪神に来てもらいたい。
| 他球団話 | 12:21 | comments(3) | - |
天皇賞・秋
日本シリーズも終わって、暇をもてあましている週末。
ほこりかぶってたプレステ2を稼動させています。
先週はソングオブウインドに▲をつけたものの、
ドリームパスポートを買ってなかったため残念。
さ、天皇賞で挽回したいですね。

◎スイープトウショウ
○ダンスインザムード
▲ローゼンクロイツ
△コスモバルク
×アドマイヤムーン
注アサクサデンエン
注ローエングリン

実力的にはスイープトウショウが群を抜いている。
しかも京都大賞典1着からの短縮という絶好のローテ。
対抗はダンスインザムード。前走2着も夏より20kg以上増えての成績。
今回絞ればさらに上昇期待。
ローゼンクロイツは京都大賞典僅差の4着。
しかもファストタテヤマがピークだったのに対し、休み明け。
さらに上昇気配。コスモバルクはオールカマー2着。
使い減りしないザグレブ産駒。まだいけるかも。
アドマイヤムーンは札幌記念1着も休み明け8kg減。
反動が心配。ダイワメジャーは毎日王冠で僅差激走。反動が来る。
不気味なのはアサクサデンエン、ローエングリンのシングスピール産駒。

後、オカルト的な部分では新庄の引退により森本への後継ということで
1−4−6あたりも抑えていたら面白いかも。
新庄ならやりかねない!
| 馬話 | 14:36 | comments(3) | - |
おそるべし新庄 おめでとう日本ハム
予想通り日本ハムが北海道で日本一を決めてくれました。
ファイターズが北海道に行って3年、
こんなに早く日本一になれる日が来るとは誰が思ったでしょうか?
確かに当時最強だったソフトバンクの中心選手が次々とメジャーに移籍するなど
あったにせよ、今年の開幕時でさえ私が「パは日本ハムが優勝する」と言って
中継ぎ投手の充実ぶりなどを話しても鼻で笑われていました。

そんな日本ハムが日本一です!
新庄の引退を発表したのが4月。こうなったら日本一で花道を!と思ったが
まさか実現するとは思わなかった。
新庄の「日本一になったら俺しんじゃうかも」発言からもわかります。

試合内容については書きません。セギノールの2ランで勝利を確信し、
後半は新庄の涙でこっちも泣いていました。
前にも書きましたが92年5月の初ホームランを生で見てから14年。
ずっと新庄を応援してきた私としては一時代がこれで終わった感じがしました。

そして最後の瞬間、ヒチョリがアレックスのレフトフライを捕球後、
普通はマウンドへまっしぐらなんですが、センターで新庄と歓喜の抱擁。
選手もみんなセンターの方へ向かって、まず新庄の胴上げ。
普通は監督が最初なんだけど、まず最初が新庄というのはいかに選手内でも
慕われていたかという象徴だったと思う。

今年の日本ハムの日本一は「新庄のためにも」というナインの気持ちの
集大成のような気がする。
新庄は本当に果報者です。

派手なスタメンデビューから一気にスターにのしあがり、
阪神の暗黒時代は「ジーンズが似合わなくなるから筋トレはしない」や
藤田平監督(当時)との確執から引退宣言も飛び出した。
そして阪神の中心打者で活躍後、メジャーに裸一貫で挑戦。
メジャーでも様々な話題を振り撒いた後、日本ハムに入団。
そして最後の最後で日本一。

マンガでも書けないような筋書きですわ。

イチローも舌を巻く新庄の野球センスからしたら、
17年間の成績はそれほどたいしたことは無いかもしれない。
(それでも通算200本塁打を達成している)

しかし、それ以上に記憶に残るプレーを残してくれた。

・初スタメンいきなりホームラン
・広島戦の超ファインプレーの後のサヨナラ2ラン
・巨人槙原からの敬遠球を打ったサヨナラヒット
・日本ハムでは逆転サヨナラ満塁弾を打つも田中幸と抱き合って
 追い越してヒットに
・ゴレンジャー結成
・そして4月に引退宣言。
・阪神との交流戦での練習での阪神ユニ着用
・そして日本一

どこまでも破天荒な男です。
常にファンを楽しませてくれました。
正直、体はボロボロでしょう。それでも全力プレー。
パフォーマンスだけではなく、この姿勢があったからこそ
誰からも愛された選手だったと思います。

おめでとう!日本ハム
おめでとう!そしてお疲れ様 新庄!!

| 他球団話 | 12:23 | comments(4) | - |
エース
日本シリーズ第4戦は違った雰囲気から始まった。
先発はエース金村。シーズン終了間際の発言が物議をかもしだし、
結局罰金200万とプレーオフの出場停止という処分になった。
しかし、無事日本ハムがプレーオフを勝ち進み、
日本シリーズに出場できたため、金村投手のみそぎの機会、
名誉挽回の機会がやってきた。
続きを読む >>
| 他球団話 | 12:23 | comments(2) | - |
アホ♪アホ♪アホの・・・・
ファイターズの鶴岡捕手。

2つ前のスレッドのコメントでKUBCのDくんの指摘がありましたが、
私も前からず〜〜〜っと思っていました(爆)

鳥谷の場合は「安田大サーカスの団長」なのでまだマシですが・・・
鶴岡の場合は・・・・(爆)

確かに吉本の大御所には違いないのですが、冠がねえ・・(笑)

まあ、コンビ名のように日本ハムも"No.1"になってほしいですな。

※関西以外の人はピン芸人と思っている人が多いが、漫才師です。
| 他球団話 | 12:35 | comments(6) | - |
日本ハム勝利!
日本シリーズ第2戦・・・
阪神ファンの私にとって、どうもナゴヤドームのイメージが悪く、
勝てる気がしない。
1回にセギノールの強襲ヒットで1点取るも、すぐ井端のHRで同点。
そして福留のHRで逆転。2−1のまま重〜〜〜い雰囲気で後半へ。

ここで選手会長金子が逆転タイムリー!
守備は勿論一級品だが、打撃でも活躍!
シーズン打率254 本塁打6 打点40
それほど目立った成績ではないし、チャンスにそれほど強くもない。
しかし、ここで一本欲しいというときにヒットを打つ。
派手さは無いが、相手投手からすると不気味な存在。
その金子がやってくれました!
そしてトドメはセギノールの派手な一発!
解説の清原に「ヘビー級の一発」といわしめた打球。まさしくその通り。
これで勝負あり!八木の後は武田、マイケルの順当リレー。
ちょっと武田の調子がいまいちなのが気になるが・・・・
藤川同様、シーズン中の酷使が影響しているのかも知れない。

シーズン前半は低迷、穴も多いし勝負弱いところもあるセギノールだが、
なんやかんや言って、プレーオフも日本シリーズも打点を挙げて活躍。
不振の小笠原をカバーしている。

これで1勝1敗。火曜からの札幌ドームが楽しみです。
| 他球団話 | 23:47 | comments(3) | - |
日本シリーズを見て、鳥谷にエールを送る
日本シリーズ第1戦観ていました。
私は日本ハムファンなので勿論応援態勢で。
でも負けたのでくやしいけど、冷静でいれるのは阪神との愛情の差かな?

まあ、とにかく第1戦はダルビッシュのミスにつけこんだ中日と
やはり2回も流れを断ち切った井端の守備でしょう。
阪神もシーズン中何度も苦しめられた荒木−井端コンビ。
昔の鎌田、吉田ってこんな感じだったのでしょうか?

阪神と比較すると、荒木と藤本にはあまり差を感じません。
高いレベルで互角だと思います。
しかし、現状では井端>鳥谷なのはともかく
ニ遊間のコンビネーション(ベースカバーやフォロー)
が大きな差があると思います。

ショート論に話を戻すと
S宮本、YB石井タクロー、元M小坂といったあたりが衰えてきたのもあって、
現在、12球団一のショートは井端でしょう。
(俺的には今まで見た中では一番上手いショートは宮本です。怪我もあるでしょうけど、宮本の動きがかなり落ちたのは悲しい。その点あの年齢で高いレベルをキープしている石井タクローはすごいと思う。)

井端に続くトップレベルが地味だが日本ハム金子。
ロッテ西岡は派手なプレーはあるが意外と気分屋で雑。
師匠の高橋慶彦そっくり(笑)
そしてソフバン川あたりか。

で、現在めきめきと力を上げて来ているのが鳥谷と梵。
2人ともホームが土の球場ということもあり、エラーは多いが
動きのレベルアップがすごい。
まあ、梵の場合はルーキーなので慣れもあるが、
鳥谷は3年目であるが出れば出るほど上手くなっている。
このあたりが岡田監督がフルイニングで使い続けている理由でしょう。
しかもファーストがシーツ先生なので大概の送球は取ってくれる。
これがすごく良い実践練習になっている。
そう思うとシーツの貢献度ってものすごい。
打って守って守備コーチまで!

たま〜に気の抜けたエラーはするが、これはご愛嬌。
昨年までは待って取って内野安打というケースが多かったが、
今年はなくなっている。明らかに進歩している!

146試合フルイニングで出られる体力があるし、
このオフやキャンプでさらに上目指してみっちり練習をしてください。

昨年中日の森野が失神するまで練習してましたが、
今年はその成果か功労者立浪をベンチに追いやりました。
鳥谷はもっとハイレベルになれる要素を持っています。
井端の守備範囲は神の領域なのでこれを越えるのは難しいが、
鳥谷の方が肩はいいので十分フォローできる。
打撃にしても個人的には福留クラスまでいける可能性はあります。

「日本一のショートは鳥谷」と誰もが認める日を待っています!


| 虎話 | 12:22 | comments(4) | - |
菊花賞
日本シリーズに気を取られていて、すっかり忘れていた菊花賞。
どうでもよかったが、一応某HPの予想大会に参加していることもあり、
さっき、東スポ買ってきて予想しました。
京都の3000mはオークス同様、未知の距離なので難しい。
しかも、今回メイショウサムソンが2冠と言ってもディープのような力勝ちじゃないし、あてにならない。
まあ、愚痴をゆうても仕方がないので予想。

◎メイショウサムソン
○マルカシェンク
▲ソングオブウインド
△トウショウシロッコ
×ドリームパスポート

やっぱりメイショウサムソンでしょう。
神戸新聞杯は余裕残しで2着。オペラハウス産駒なので距離延長は歓迎。
皐月賞やダービーよりもこの馬にとっては有利なレースと見ました。
対抗はマルカシェンク。2歳時にはクラシック候補の呼び声高いも骨折。
ダービーには間に合ったが急仕上げの感がいなめなかった。
今回は万全でしかも毎日王冠経由で古馬相手にひけをとらないレース。
スタートに難はあるものの、距離が長いので克服できる。
夏時点よりも成長度を考えるとNo.1ではないでしょうか?
この2頭だと面白くないので穴を2頭。
ソングオブウインドは上り馬でラジオたんぱ2着で、神戸新聞杯3着。
しかし、休養明けで余裕残しの感があったので、
このメンバーでも引けは取らない。
トウショウシロッコはリズムが非常にいい。
今回がピークかそれとも今回崩れるかはわからないが、配当的にも面白い。
ドリームパスポートは神戸新聞杯1着はいいがクビ差が余計。
しかも休養前と体重が同じということで、仕上げてしまった感がある。
牡馬クラシック苦手のフジキセキ産駒でもあるし、よくて3着の予想。
横山典がレース後またキレそうな予感(笑)
アドマイヤメイン、フサイチジャンクも休養前と馬体重が変わらず惨敗。
早熟の可能性もあり。

馬券買うとしたら◎○▲△のBOXかな?
| 馬話 | 00:09 | comments(3) | - |
やってもうた
会社の昼休みにいつもの通り、コーヒーを入れて
机に戻って、ネットを立ち上げようとしたら、手がカップにあたって、

コーヒーがキーボードにバシャ!

あわてて拭くも、
しばらくするとEnterキーとバックスペースが利かない状態に陥る。

自分のヤツなら丸洗いをするんですけど会社のやつなので
そのまま本社の情報システム部へ搬送。

たまたま今日は隣の席のOさん
(Oちゃんとは別人。ちなみにOちゃんも熱出してぶっ倒れております。)
が通院で休みなのでキーボードを借りて作業中。

あ〜あ、やってもうた。
| 日常 | 15:02 | comments(3) | - |
今シーズン終了
昨日をもちまして2006年セリーグのシーズンが終わりました。
阪神は84勝58敗4分 勝率592。
2位とはいえ、84勝という数字は立派です。
しかも後半の追い上げを考えるとよく頑張ったと思います。

私は今年も昨年に負けず劣らずの観戦数になりました。
ただ、今年は広島や仙台等の遠征がなかったのがさみしかったかな?

TOTAL 29戦 18勝11敗 勝率621

ちょっと後半、9/30中日戦、10/8巨人戦と甲子園での節目の大事な2戦で
負けてしまったのが痛いが、まあチームより勝率はいいので良しとしよう。

球場別では

甲子園  4勝4敗
東京ドーム 3勝3敗
京セラドーム(大阪ドーム) 5勝1敗
神宮   3勝2敗
横浜スタジアム 2勝
インボイス西武ドーム 1勝1敗


甲子園は5分だったんだねえ。
その代わり、今年は京セラドームでたくさん見たねえ。
しかも勝率が抜群・・・といっても4勝は相手が横浜だったんですけどね。
でも、金本選手の連続フルイニング出場新記録達成に立ち会えたのは幸せでした。

相手別では

巨人 4勝5敗
横浜 6勝
ヤクルト 3勝2敗
中日 1勝2敗
オリックス  2勝
西武 1勝1敗
ソフトバンク 1勝1敗


今年は巨人戦にたくさん行ったなぁ〜って負け越してるがなっ!!
横浜に6勝ってのがやはり大きいなあ。これがなければほぼ5分ですもんね。

8月〜9月にかけての観戦8連勝というすごいときもありましたが、
その反動が最後の2試合(前述)ってことかい。。。。(鬱)

今年もこれだけ観戦できて、かつ楽しい時間を過ごせたのは
みなさんのおかげです。この場を借りて御礼を申し上げます。

来年はどれくらい観戦できるかな〜。
できればフランチャイズで後1つだけ行っていない札幌ドームに行きたいな。
あ!そういえば阪神戦以外の観戦書いていなかったな。

日本ハム 3敗(涙)

インボイス2試合、千葉マリン1試合。全部負けました。
俺のせいで負けが混んでごめんなさい>ぽ○&○っきー

でも先発が千葉マリンこそダルビッシュだったけど、
インボイスの2試合はディアズと木下・・・巡りも悪かったのかも。

他には神宮のオールスター行きました!
こっちは藤川のカブレラ、小笠原斬りやヒチョリのピッコロ大魔王など
見どころ満載でした!

野球ってやっぱ楽しいです。
| 虎話 | 12:23 | comments(3) | - |
受けてみよっかなあ〜
ある程度のことはわかる自信はあるけれど・・・・

http://www.www.daily.co.jp/baseball/2006/10/16/0000140817.shtml
| 虎話 | 18:20 | comments(3) | - |
秋華賞
最近すっか〜り興味がなくなった競馬。
競馬話をする友人と会う機会が少なくなったのがその理由か?
そいつらも競馬熱が冷めているようで、ますます興味なくなりそう。

ただ、コラムをもってたりするので
G1だけは予想することにしています。
それだけではさみしいので、馬券も1点100円で1000円ぐらい
買っています。全盛期の1/10の金額です。

なお、スプリンターズSは適当に予想したら当たってしまいました。
ん〜、JCぐらいまでもちそうだな(笑)

そんなわけで予想

◎カワカミプリンセス
○キストゥヘヴン
▲アドマイヤキッス
△ソリッドプラチナム
×フサイチパンドラ

ほとんどの馬が休養明けか休養明け1戦叩き後ということで
未知の部分が多い。
そういう意味でこの中で誰にも負けていないのは当然カワカミプリンセス。
どれくらいの成長があるかはわからないが、一応本命。
キングヘイロー産駒なんで休養明けの方が使い詰めより良いかと思われる。
キストゥヘヴンは関東馬ということもあってか、
前走セントライト記念という変則ローテ。
2200→2000の短縮という意味で内枠集中型。期待できそうか?

逆にアドマイヤキッスは前走ローズSでシェリズレイに僅差まで
追い詰められる。このメンバーなら圧勝してもおかしくないのだが、
僅差勝ちという面で評価を落とした。

穴はソリッドプラチナム。古馬G靴離沺璽瓮ぅ稗咾乃都2000m勝ち。
コース経験があるのは強み。出馬がスムーズならば食い込むかも。
ステイゴールド産駒だけに2.3着?
フサイチパンドラは蓄膿手術ということもあってかローズSちょっと負けすぎ。もうちょっとかかるのではないか?
| 馬話 | 22:58 | comments(3) | - |
退屈な土曜日
なんか最近体がだるくて、変な咳が出るので
かなり疲れているような感じなので
昨日の課長からの飲みの誘いもお断りして
ゆっくり休養を取りました。

昼ぐらいからやっとこさ動けるようになってきたのですが、
そうすると今度はヒマをもて余す。
人間ってわがままです(笑)

いつもならパリーグのデーゲームを見るのだけど
シーズン終わっているのでやっていない・・・・。

関東の人には悪いが、こっちの土日の昼間の番組は
退屈で仕方がない。なんでグルメ番組ばかりやねん・・・。
是非「そこまでいって委員会」ぐらいやってほしい。
多分多くの関西人が同じ思いでしょう。
やじきたかじんや上沼恵美子が恋しいわあ。

結局そのまま掃除、洗濯などやってるうちに夕方に
幸いナイターは広島で阪神戦がある。
まあ、順位も決まってスタメンも若手中心とは思っていたが

8赤松5関本6鳥谷7金本9濱中3喜田4坂2狩野1岩田

一気にきたなあ〜〜(笑)

投手も岩田−玉置−伊代野−吉野−桟原

ここ広島スタジアムだよね?由宇じゃないよね?(笑)

まあ、この1試合だけ見たところ
まず打者では赤松、喜田は一軍に近いところにいるという感じです。
喜田のタイムリーなどは一軍の打球でした。

逆に狩野はスタメンマスクで緊張もあったもかもしれないけど
守備であんだけポロポロやってたら厳しい。
ファームの首位打者は立派だけど、捕手はまず守備とリード。
捕手を続けるなら、そのあたりもうちょい頑張って欲しい。
(コンバートも面白いかも)

坂はあまり守備機会など見れなかったけど、
打撃に関しては凡打ながら十分ついていけていたと思う。
まだ若いし、楽しみな選手という印象。

投手は玉置が良かった。
ストレートも変化球も十分通用していた。
今シーズン半ばに一度一軍に抜擢されただけあったが、
なるほど!と思うピッチングでした。

岩田はストレートの速さに驚いた。
しかし、球が高いのと変化球のコントロールがままならなかった。
なんか昔のマイク仲田や猪俣を思い出した。
でも荒削りながら、欠点を補えば良い投手になれそうです。
ストレートを殺さず、育ててくださいね。
伊代野は、ん〜・・・良くなかったね。
コントロールがやはりイマイチなんで、
しかも伊代野の場合、ストレートがシュートするので
真ん中に入るとホームランボールになってしまう。
本当はイニング最後まで投げさせたかったんでしょうが、
ベンチも我慢できず吉野にスイッチ。
次チャンスあったときはナイスピッチング期待!

試合結果はどうでもよかった。
5回の広島のイベント(101×2匹の犬登場)
そして黒田を待つ広島ファンに対して
最後まで投げさせなかったブラウン監督に
たっちゃんが悪態ついていたことが印象にあり。

でも後者については別に引退やメジャー行きなわけじゃないし、
逆にここで出たら「サヨナラ登板」みたいやから
あれでいいんじゃないかと思うけど・・・。

さあ、阪神は16日の神宮の試合を残すのみ・・・
行きたいんだけどなぁ〜・・・・。
午前中はずせない仕事あるから、午後おなか痛くなろうかなw
| 虎話 | 22:49 | comments(3) | - |
忙しい夜
昨日は予想通り、大忙しの夜でした。
定時きっかりに会社を出て、渋滞にイライラしながら帰宅。

車内ではラジオでプレーオフを聴きながら
信号待ちの間に携帯で阪神戦をチェック。
やはり片岡の打席が気になります。

丁度7時前に帰宅し、コーヒー入れてTV前で観戦態勢。
幸いTV東京でプレーオフも中継していたので、
スカパーはskyAに設定し、何回も切替えながら見ていた。

片岡の3本目のタイムリーは本物のヒットでしたね。
また、PLからの大親友立浪がその打席の後にわざわざ握手にいくところも
なんか良かったね。
この日はレフトに立浪がスタメンだった。中日の粋なはからいしますなあ。
第4打席は最後の打席という事で相手投手の石井もストレート1本。
結果レフトオーバーの2ベース。
レフトの親友立浪はまるで「HRになってくれ!」というような追い方。
結局フェンス前でバウンド。仕方なくボールを取りに行ったという感じでした。

でもこの打球もそうだが、
今年片岡の打球で「いった!」と思った打球がおじぎして
外野フライになったケースが何度もあった。
このあたりが片岡のいう「限界」だったのだろう。

そして試合終了、引退セレモニーとなるのだが、
ちょうどその頃、プレーオフがとんでもないことになっていた。
よりによってここまでかぶるかぁ〜!と思いつつ、
プレーオフの1球を見たら、セレモニーに代え、またプレーオフ・・・・
何回繰り返したか(笑)

最後、片岡は阪神の選手と立浪、福留(PLの後輩)、
奈良原、上田(日本ハム時代の同僚)などのゆかりのある選手に胴上げ。
そしてプレーオフでは稲葉の内野安打で歓喜の日ハムと
崩れ落ちる斎藤和巳に倒れたまま動けない的場、
そして守備位置で呆然としている松中・・・・
斎藤和巳と八木の先発なのでスコアは1−0かそれに近いと思われていたが、
まさかこんな展開とは・・・稲葉の打球がセンター前に抜けていればともかく。

日本ハム・・いや球界の功労者新庄の引退に花道をという日本ハムと
療養中の王監督のためにというソフトバンクの意地の対決でした。
2試合ともしまったいいゲームでした。
ソフトバンクも小久保、井口そして城島まで抜けて
6番以降は日替わりという状態でよくここまで来たと思う。
よくがんばった!と思える内容でした。

さあ、これで日本シリーズの対決が日本ハムVS中日と決まりました。
日本ハムに阪神の仇を取ってもらいましょう!
第6戦あたりナゴヤに乗り込むつもりです!
| 虎話 | 12:46 | comments(3) | - |
また往年の漫才師が・・・
何気なく、ネットでニュースを見ていると
フラワーショウの華ばらさんが亡くなったことが小さくのっていた。

多分、関西以外の若い人たちはピンと来ないでしょうけど
サカイ引越センターのCMに出ていた女の人の相方といえばわかるかもしれません。

あの「ほんま〜かいなそ〜かいな」と言っていたのが華ゆりさん。
元々華ぼたん・ばら・ゆりの3人でフラワーショウという当時流行りの
歌謡漫才でかしまし娘なんかと一世風靡した。

後にリーダー華ぼたんが亡くなって(自殺だったかな?)
トリオからコンビで漫才やってたと思いますが、
松竹の漫才師ということもあり、吉本全盛の最近は正月などの漫才特番で
ちょこっと見る程度になっていました。

ベテランの松竹漫才師ってほんとあまり見ませんねえ。
横山たかしひろし、酒井くにおとおる、レツゴー三匹、正司敏江玲児、
はな寛太いま寛大・・・
ここ6年関東にいるということもあるだろうが、ほんま見ないねえ。

若手はオセロ(若手か?)をはじめ、よゐこ、ますだおかだ、安田大サーカスなど
それなりに活躍しているが、
彼らが吉本ではなく松竹だということを知っている人が果たしてどれくらいいるか・・・。

こういうニュースを見ると時代を感じます。
華ばらさんのご冥福をお祈りします。
| 日常 | 15:33 | comments(3) | - |
日本ハム王手!・・・その陰で
いやはや、昨日のプレーオフはすごかった。
日本ハムの勢いがすごい。ダルビッシュの気迫の投球に
打線もセギノールが決していい当たりではないような執念のヒットで同点。
そして新庄が逆転のタイムリー。
この日の新庄のバッターボックスでの気迫はすごかった。
完全にチームが一つになっているような形で、
とにかくボールに食らいつくという姿勢を全員がもっているのがすごい。
結局、ダルビッシュは7安打5四死球ながら1失点で完投。
1勝のアドバンテージがあるのでこれで日本シリーズ出場に王手。

日本ハムがその前に最後に優勝したのは25年前の1981年。
投手には当時優勝請負人といわれた江夏氏や打者では島田誠、柏原、ソレイタ
随分昔の話です。
その25年の間にも色んな選手がいましたが、その代表の1人がちょうど
この日バットを置きました。

片岡篤史
続きを読む >>
| 虎話 | 12:34 | comments(4) | - |
今季、阪神が優勝できなかった理由
中日の優勝が決まってしまいました。
ここ数年、やたら中日は阪神を敵対視し(星野さん関係か?)
落合が監督になって、「何やっても勝てばOK」というような野球に対して
非常に虫唾が走っている自分としては
優勝おめでとうなんて建前はとても言えません。

そこで今年の阪神の反省点を考えてみよう。
続きを読む >>
| 虎話 | 12:39 | comments(4) | - |
目先の勝利が大事
丁度、昨日飛行機で羽田空港に着いたとき、プレーオフをやっていた。
ズレータの3ランが飛び出して、4−1になっていた。
結局、この一発がトドメになり、
ソフトバンクが第1ステージを勝利したわけだが、
第1ステージの西武の敗因は2戦目にあったと思う。

第1戦は松坂―斎藤和の投げあいで最少得点で勝利した西武。
第2戦の先発にルーキー松永を起用した。
松永は今季、先発で3勝4敗 防御率4.21。
まあ、新人としては頑張ったと思うが、西武のローテーションからいくと
松坂、西口、涌井、ギッセル・・・この次ぐらいのローテの谷間の投手。

西武としては初戦を勝ったので、水曜からの日本ハム戦を見据えて、
もし2戦目勝てば西口を日本ハム戦で使えるし、松永で落としても
3戦目はソフトバンクは新垣がいないので
投手は斎藤、和田に比べて落ちる(結局、寺原)
西武は西口でいけるだろうという読みだったと思う。

これが甘かった。

ソフトバンク打線はプレーオフ前にサーパスの二軍と練習試合を行ったが
全く打てなかった。しかもプレーオフ初戦も松坂に完璧に抑え込まれる。
打線が意気消沈しているときに、もし西口クラスが投げれば
かなりの確率で抑えられたと思う。

しかし、腐ってもソフトバンク打線。新人松永相手ならなんとかなったようで
打線が復活。結局、西武は投手の出し惜しみで眠っていたソフトバンク打線を
起こしてしまった。特にズレータを乗せてしまったのが運の尽き。

確かに先を見据える事は大切だし、シーズン中ならこれでよかったかもしれない。
しかし、ここで勝たねば次は無い試合では最善を尽くさなければいけないと思う。
結局、西武は本拠地開催だし、どこかソフトバンクをなめており、
札幌に行く前提で試合をしていたのだろう。
かたや、ソフトバンクは後が無いということで必死に戦った。
このあたりが結果として現れたのだろう。

やはり、こういう試合では最善を尽くすという事が大事なわけだ。
先日8日の阪神―巨人戦もそう!

10回に久保田を出して、1死1・2塁で李・高橋と左を迎える。
前半戦危ないながら抑えをやっていた久保田ならともかく、
手の甲骨折から戻ってきた久保田は精彩を欠いており、出ては打たれている。
この回も脇谷は抑えたものの、打撃が良いとはとてもいえない鈴木に
あっさりセンター前。二岡も続いて1死1・2塁。

正直、桟原やダーウィンの方が頼りになるぐらいの状態である。

何故、ここで吉野か江草に代えなかったのか。

シーズン中なら「責任を取れ」ということで試合を捨てて、自戒を促して
投げさせる事もあるだろうが、
今はここで勝たなきゃ終わり(勝っても厳しい)というときに何故続投だったのか。

案の定、久保田が打ち込まれる。4点、5点・・・でもベンチは動かない。

この期におよんで一体何をしてんねん!?(怒)

この日の1勝のためにわざわざ安藤までつぎ込んどいて、これかい!!
ライトスタンドにいましたが、怒りが湧いてきました。
勿論、久保田にたいしてではなく、
サンドバッグ状態を放置したベンチに対してです。

久保田もこれではさらし者。
多分、今年の阪神の怒涛の追いかけは後世まで語り継がれるだろう。
そして最後は「久保田が巨人戦で炎上して・・」と言われるだろう。

後半戦の久保田の調子を見ていると、ここで登板もかわいそうだったし、
あの場面で続投なんてとんでもない。

万全の状態でないのに投げる→当然打たれる→自信なくす→度胸が無くなるどんどん負の循環へ陥っていく。

万全ではないのだから、もう今シーズンはこの試合に限らず
久保田に投げさせずに、調子の良かった桟原や吉野を使うべきだったと思うが、
臨機応変という言葉に無縁の石頭ベンチには理解不能だったんだろうな。

短期決戦では先のことを考えず、最善を尽くせ!

この2試合から得た教訓です。
| 虎話 | 17:31 | comments(4) | - |
関西満喫
今週は色々あって3連休に1日休みをつけて、
のんびりと関西に帰省してきました。

金曜日はちょっとイベント事がありましたが、
問題なくこなすことができました。
しかし、移動の際に阪神電車を使ったのですが、
阪神で「タカラヅカ」の広告はやっぱり違和感ありあり・・・

土曜日は15年来の旧友Sの結婚式。
高校の同級生のときからのつきあいなので
出席者には本当に高校卒業して以来というのも何人かいて
昔話に花が咲きました。
やはり15年もたつと姿形(?)が変わるやつもいましたが、
自然と雰囲気でわかるんですよね。
Sくん、お幸せに!また近々新居に遊びに行きます。

日曜は甲子園で阪神−巨人戦。
・・・・・あまりいい思い出がないのでカット(笑)

ん〜・・・全然のんびりしてないな。やっぱり。
| 日常 | 20:56 | comments(2) | - |
本日のOちゃん
最近、好調にぶっとばしているOちゃん。
今日もやってくれました!

うちの会社の電話は内線の場合、番号が出るので誰からかわかります。

私の電話が鳴りました。Oちゃんからです。
上司もいなかったし、ちょっといたずら心で

俺「はい、XX薬局です〜」
(注)XX薬局とは私の実家です(笑)

O「・・・・・・」

呆れてるのかな〜と思っていると

O「すいません。失礼しました〜!」 ガチャ!

切るな〜〜〜〜〜!!!!(爆)

再び電話かかってきて

O「びっくりしましたよ〜どこにつながったのかなって思って(笑)」

俺「あの〜あんた内線でかけてるんやろ?外につながるわけないやん。」

O「いや〜のら(仮名)さんの電話だから、何が起こっても不思議じゃないですもん(爆)

俺は魑魅魍魎か・・・・(笑)

ったく素なのかおどけているのかもわからんし、
今度は外国人にでもなってみるかな(笑)

ちなみにモモンガ計画は水面下で進行中らしいw
| 日常 | 12:39 | comments(3) | - |
ペナントは白熱、でもその裏で
昨日は課長、係長不在のため残務処理で結局会社出たのが20時。
(ほんま残業代だせっちゅうねん・・・・)

帰ったらほぼ試合が終わっていました。
ここ2試合の井川は気合めちゃくちゃ入ってます!
ま、彼なりに期するものがあるのでしょう。

できれば来年も阪神のユニ着て欲しいけどね。

しかし、他球団はそろそろ戦力外通告が出されています。
阪神はこういう状態なので正式にはまだのようですが・・・

まあ、当然新人が入ってくれば、出る人もいるわけで。
しかもこういう実力主義の世界は厳しいですから・・・。
引退試合とかやってもらって、引退後も解説者や監督、コーチなどと
華やかな舞台に立てるのはほんの一握り。

何回か話しているが阪神の用具係の藤本さんは
元南海ホークスのエースです。
池田投手や大野外野手などとのトレードのメイン選手でした。
阪神では活躍できませんでしたが・・・。
一度はそこまで上り詰めた投手でも今は裏方をやっています。

戦力外通告を受けて、第二の人生を送る選手たちに幸あれ。
| 虎話 | 12:26 | comments(3) | - |
毎度おなじみOちゃん
いつものようにOちゃん登場。
でも、なんか浮かない顔でノリがいまいち悪い・・・

「どないした?なんかあったか?」と聞いてみると・・・

動物の密輸ってどうやるんですか?


・・・・・突然、何を言い出すねん。この女(笑)


どうやらモモンガを飼いたいらしいが、最近出来た法律(外来生物法?)で
ダメらしい。

しかし、モモンガなんて飼ってどないすんねんって聞くと

O「だってかわいいじゃないですかぁ〜!しかも飛ぶんですよ!」

わかっとるわ!(笑)


O野生動物園でも作る気かこいつは・・・・
しかし、相変わらずこいつの発言だけは読めない・・・。
想像もつかないところからせめてくるからなあ。
| 日常 | 12:26 | comments(6) | - |
従弟と弟と私
私事で恐縮ですが(って俺のブログだからええんかw)

従弟が吉本にいるって話を知っている人も多いとは思いますが
このたび吉本新喜劇に入る事になったようです。

http://mycasty.jp/shinkigeki/html/2006-09/09-21-507315.html

ここを見ている親しい方は俺の本名を知っていると思うので
どれが従弟かわかると思いますが、是非応援してやってください。
私が大学生のときに、当時中学生だった彼の家庭教師もやってたのですが、
どこがどうなって吉本になったんだろう(笑)

しかし、うちの家はほんと芸人や野球選手に縁がある家庭だなぁ。
土曜の夜、弟と犬散歩させてたら、弟が

弟「田尾さん〜!」
田尾氏「ん?おお!久しぶりやん!」

本当に家族連れの元楽天監督の田尾さんでした(笑)
どうやら、弟が昔バイトしていたスポーツジムの常連客だったらしい。

こないだはいきなり「今、山田花子と飲んでる」って
メールがやってくるし・・・。
兄弟ながら何者やねん・・・こいつ。

なんかみんなスケールがでかいというか・・・・

平平凡凡な兄貴(私)は本日、係長研修で課長が風邪でダウンしたため
いっきに「課長代理」で自分の分含めて3人分の仕事やっています。
な〜〜んか、普通のサラリーマンやなあ・・・。自己嫌悪。
| 日常 | 12:39 | comments(5) | - |
あ〜あ
甲子園いってきました・・・。
朝、会社に行く時間に出て新幹線で・・。
そして先ほど帰って来ました。

一緒に行く人が急用ができたと聞いていたため、
久々に1人で応援。

途中までは良かったんですけど
矢野さんの信じられないエラー、さらに福ちゃんのエラー
無死満塁で井端・福留・・・・
点が入らないほうがおかしいよね。

しかも隣にいた中日ファン(普段なら他球団ファンなんかいないのに)
ビールをこぼして、前にいた兄ちゃんが大激怒。
この兄ちゃん何度か見ているが、確かにいかついが
結構気のいい兄ちゃんというイメージ。
多分普段ならこぼしても「兄ちゃん気ぃつけや〜」って程度やったと
思うけど、この日は
世紀の決戦でピリピリ、負けている、しかも中日ファンというのもあって
しかも相手の謝り方がいい加減(先に自分のところを気にしていたり)
で、結構トラブルになりました。

結局1−7で後半はかなりしょげておりました。
そして今日は早々に中止になったので
祖母のお見舞いを行った後、早めに帰ってきました。

まあ、土曜日は試合後に某EJさんと有意義な話もできたし
無駄な2日間ではなかったかな。
| 虎話 | 20:42 | comments(3) | - |