RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
日本シリーズ開幕
いや〜、最近公私ともに忙しくてなかなか更新できませんでした。

でもこの忙しさが公私共に「うれしい忙しさ」なので
充実した日々をすごしております。

今日は久々にゆっくりと1日ぽけ〜っとしてました。

そして夜は日本シリーズをテレビ観戦。

中日の先発が誰やろうと言われていましたが、結局川上だったようですね。
ダルビッシュは気合十分。
初回からガンガン飛ばしてました。
逆に川上は立ち上がりは悪く、四球・犠打・四球でセギ様に3ラン。
解説してたノムさんも散々ゆうてたけど、カウント2−0から本塁打打たれたらあかんでしょ。
でも、セギノールは今シーズンは全然ダメで、Av249 HR21という成績でシーズンを終え、ある意味来季の契約も危ぶまれていた。

しかし、ポストシーズンになるとこの活躍。
昨年も日本一決めたのはセギの一発だし、やはりこの男すごい。

結局2安打の日本ハムが3−1で勝ってしまいました。
ダルビッシュはある意味勝負を楽しんでましたね。
9回バテてきたが、ウッズを迎えてストレート一本の真剣勝負。

見事三振に抑えるも、ただでさえバテてたのにここでスタミナ使って
後はヘロヘロでした(それでも抑えるのはすごいが)

松坂がメジャーに行って、先発投手では間違いなく球界No.1投手になりましたね〜・・・。
彼をおびやかせるのはせいぜい楽天のマー君ぐらいじゃないでしょうか?

そんなダルビッシュの先発した負け試合をスカイマークで見た私はいったい・・・・(爆)

| 他球団話 | 01:36 | comments(2) | - |
天皇賞・秋
土曜日、ヒマだったのでスワンSと武蔵野Sを買ったら、久々に両方とも的中しました!

とゆうてもスワンSはフサイチリシャールからのワイド流しですけどね。
それでも50倍ついたからよしとしましょう。

久々に流れがきているので今回は頑張ります。

◎ダイワメジャー
○ポップロック
▲メイショウサムソン
△ブライトトゥモロー
×シャドウゲイト
×アグネスアーク

まあ上位3頭+アドマイヤムーンが世で言う4強なんでしょうけど
アドマイヤムーン、メイショウサムソンは休み明け。
アドマイヤムーンは中途半端な距離を好む傾向があるし(2200など)
メイショウサムソンやポップロックは2000mはやや短い印象。
そうなるとダイワメジャーを本命にする。
そして2400mからの短縮及びペリエが乗るポップロックを対抗。
同じ休み明けで2000mならメイショウサムソン。
そして4強以外にはリズムのいいブライトトゥモローと、
重馬場で先行、そしてポン使いに利くシャドウゲイトなど。
後は馬体重などで決定します。でも現時点では以下でいきます。
メイショウサムソン以下は順位入れ替わる可能性あり。
| 馬話 | 01:25 | comments(1) | - |
クライマックスシリーズのありかた
いや〜あっけなかったね。

中日破竹の5連勝で一気に日本シリーズ進出を決定してしまいました。

ただ、以前私がブログで書いたかもしれませんが
クライマックスシリーズとレギュラーシーズンの違いは先発投手の重要性。

絶対的エースがいる球団に有利

ということです。
わかりやすく説明します。
Sランクの投手(松坂・ダルビッシュクラス 勝率80%)、Aランクの投手(10勝投手 勝率60%)、Bランク(谷間、5〜8勝 勝率40%)とします。

例えばSランク2人、Bランク4人が先発にいるチームがあるとします。
CSではS・S・B・S・Sのローテーションでいけるわけですから相当有利に試合を進められます。
しかし、シーズンであるとSSBBBBのほぼ繰り返しになります。
そうすると単純計算で勝率は53%
しかしAランクが6人いるチームであれば60%でシーズンではこちらのチームの方が勝率が高くなります。

この考え方でいけば極端な話、これという先発がいない阪神よりグライシンガーや黒田という絶対的投手のいる広島、ヤクルトの方がこういう短期決戦では有利なんじゃないかという話です。

今回も中日は朝倉こそ交通事故の関係か投げませんでしたが、川上、中田を軸に谷間に小笠原。そして川上、中田と有利な展開へ。
巨人は打って勝つチームなのであまり影響ありませんが、やはり相手投手が一線級ばかりとなるとやっかいになります。

例えばパリーグは日本ハムが制しましたが、先発投手でいくと

日本ハム:ダルビッシュ・グリン・武田勝・スウィーニー・八木
ロッテ:渡辺俊・小林宏・成瀬・清水・久保・小野

ダルビッシュが突出した感じがありますが、平均的にはロッテの先発陣のほうが豊富でしょう。
もし、これが1位2位逆であれば、ダルビッシュは第2ステージでは1試合しか投げられず、ロッテ以上に不利な状態になっていたでしょう。

何が言いたいかというと
シーズンの戦い方とCSの戦い方は全く違う。
シーズン144試合の順位が数試合のCSで簡単にひっくりかえるということはやはり違和感を覚える以上に異質なものと思われる。
テニスでいえば、個人戦とダブルスみたいなものか?

サッカーみたいに天皇杯とシーズンと全く分けるのならともかく
あくまでペナントの延長というスタンスでいくのならば、
もうちょっと1位のアドバンテージを増やして、「2位3位もひょっとしたら・・・」という程度にしないと不満が残ります。

まあ、今回首位の巨人がこういうことになったので、またナベツネあたりがごちゃごちゃ言い出しそうなので期待しましょう。
発端は自分勝手でも結果的に「1位のアドバンテージを増やす」ことになればそれは賛成ですので。

ただ、こういう連中は興行的なことしか考えないからな・・・。
そのへんが「1位は試合開催で収入が入るだけで御の字」という考え方につながるんでしょう。
| 他球団話 | 01:43 | comments(3) | - |
菊花賞
菊花賞です。今年の秋も不振です。
鉄板の京都大賞典1点以外全部はずれています。
こういうときは私の予想をはずして買ってくださ〜いってとこですけど
びみょ〜に絡むところがまた困る。
今日の富士Sもちゃんとマイネルシーガル買ってるんですが、
2着3着は買っていない・・・・。

先週も「ウォッカはこない」というところまでは良かったが肝心のベッラレイアも来ませんでした(苦笑)

今回もそんな形になるんかねえ・・・。
まあ、阪神のシーズンは終わりましたので、
サブでやってる日本ハムの応援をしながら競馬に励みたいと思います。

さて、菊花賞予想

◎サンツェッペリン
○アルナスライン
▲ヴィクトリー
△ロックドゥカンブ
×デュオトーン


正直、今回は史上まれにみる低レベル(昨年もそんなことゆうてたが)の菊花賞。
通常なら神戸新聞杯メンバーからとなるが、今年から2400mになったり、
なんか色々と条件が違う。しかも1着のドリームジャーニーの追い込み脚質が菊で通じるとは思えない。
そこで本命は別路線の馬、特に古馬相手のレースで来ている馬を選びたい。
そこでサンツェッペリン。
テンビー産駒で使い減りせず、巻き返し能力も高い。
休み明けのオールカマーは凡走も春の実力から本命に選択。

そして対抗はアルナスライン。春は故障により棒に振るが、復帰戦の京都大賞典3着は買いたい。3歳のメンバーならかなりの実力上位と考える。

そして神戸新聞杯組もさすがに全く来ないということはないと思うので一番安定感のあるヴィクトリーを。アサクサキングスは前走-10kgなので反動があると考えます。

そして問題は穴馬。ロックドゥカンブはデビュー以来4戦4勝で前走はセントライト記念まで勝ってしまいました。同じくデュオトーンも3歳夏に未勝利を勝って長距離の条件戦を連勝。ただ共に接戦の連続であることが懸念材料。

当日の馬体重やパドックで5頭から4頭にしぼりたいと思います。
ロックドゥカンブはそろそろお釣りがなくなっているような気もします。
| 馬話 | 17:10 | comments(1) | - |
日本ハム2年連続完全優勝!!
シンジテマシター!!

日本ハムとロッテの2勝2敗の五分で迎えた第5戦。

ロッテは4戦目にあえて成瀬を温存。小野で勝負し勝利。
その関係でこの試合は
ダルビッシュVS成瀬
というものすごい対決になりました。
こんな投げ合いをこの状況で見られるのはたまりませんわ。

しかし、この日は残業・・・
仕事が終わってすぐにヤフーで試合確認。
打者セギノール、2アウト2−3。相手は成瀬やからな〜と思っていると
次の画面はランナーがなくなって打者高橋信二。
「!!」と思って点数を見ると3−0!

あわてて携帯のワンセグを見るとちょうどリプレー
セギの雄たけびのすごさ、もう言葉にならないって感じですね。
そして入った瞬間のダル及び日本ハムベンチが踊って喜ぶ。

今年のセギノールは決してよくなかった。
シーズン中に「セギもういいよ。おつかれさん」って
よく言われてました。
でもセギノールって本当にここというときにどでかい仕事をします。
昨年千葉マリンで4−1で9回2死で小林雅から打った同点3ランは
目の前で見ましたが感動しました。(その後、岡島が打たれてサヨナラ負けでしたが)

このセギのHRが成瀬を完全に崩しました。
成瀬だけではなくロッテ自体にショックを与えて、あとは正直平常心で試合できなかったんではないでしょうか?

そのまま追加点を入れて、ダルビッシューグリンーマイケル中村の
ハーフ&ハーフ継投(意味不明)。
ただ、ちょっとマイケルの状態が良くないねえ・・・・。

そして試合後にまたいいものを見せてもらった。
ロッテナインがライトのロッテファンに挨拶をした後、
なんと!日本ハムナインに近寄ってお互い健闘をたたえあう!
こんなんはじめて見ました!!

ダルと西岡(TSUYOSHI)が抱き合う。
※この映像見て、かっこよすぎて失神しそうになったという女がいますw

ロッテファンも日本ハムにおめでとうのエール。
少なくともセリーグではありえないでしょうw

以前2001年に近鉄がパリーグで優勝したときに当時
千葉マリンでエセ近鉄ファンをしておりましたが、
ロッテ側が「頑張れ頑張れバファローズ」ときたので
こっちも「L・O・T・T・E う〜ロッテ!」と返すと
球場全体が大盛り上がり。
そして次の瞬間、なんとロッテファンがタオルを横にして出した。
「近鉄のタオル回し応援」である。
もちろん、近鉄応援団が演奏し、球場全体でタオル回し。
そしてその後はロッテのコヨーテ(タオルを片手でぐるぐる回す)。

これぞパリーグです!!
その後幕張で優勝のお祝いをやっていたら、店にいたロッテファンから
「おめでとうございます」とビールを注いでもらって
近鉄バファローズの歌(♪飛ぶ雲飛ぶ声〜)を大合唱。
その後、こちらもお返しにWe Love マリーンズを歌うと店中が大合唱。
そして両球団のファンで和気藹々と楽しみました。
(後でお店の人に「うるさくてすみません」と言ったら
「いえいえ、こういうのなら大歓迎ですよ〜」といってもらいました。)

ちなみに2003年に阪神が優勝したとき、東京ドームで
ジャイアンツ応援団から「がんばれがんばれタイガース」なんて心にもないエールがやってきてしらけていると阪神側は
地獄に落ちろジャイアンツと返しました。
 はい、終了(爆)

まあ、試合後に巨人ファンと阪神ファンが意気投合して飲むなんてことありえないし(笑)

正直、今回は日本ハムVSロッテでロッテも大好きなチームなので
日本ハムが優勝したのはうれしいけど、ロッテ側が肩を落としているのは見るのがつらかった。
来年もいい試合を期待したい。そして
来年こそ札幌ドームデビューするぞっ!!

同じ阪神ファン兼ハムファンの友人が交流戦の日ハム−阪神は
「肩身がせまいし、俺も日本ハムファンなのにつらい(笑)」
と言っていたので、VS阪神以外にします。

さあ、日本ハムにはまだ日本シリーズがあります。
勇退するヒルマン監督のためにも、こっちも連覇といきましょう!!




| 他球団話 | 00:46 | comments(1) | - |
旅行記(浜松)
先週末、会社の研修旅行で浜松まで旅行にいってまいりました。
写真は浜名湖です。


一応、中途とはいえ新入社員なのになぜか幹事・・・。
幹事がいつも同じ顔ぶれだかららしいですけど。
さらに4人の幹事のうち2人が直前でキャンセル。
まあ、1人が病気、1人が交通事故の加害者でたいしたことはなかったが対人だということなので仕方がないが、
ただ、もう1人も6年ぶりにこの部署に戻ってきた人なので大変でした。

宴会では新入社員・異動社員が一発芸をするのですが、
司会しながら一発芸ってのも変な話(笑)

歌うだけでは芸がないので大塚愛を原曲キーで歌いましたが

途中で酸欠になりかけました(笑)
やはり歳が徐々に影響してるのか・・・・(爆)

初日は研修(出勤日なので)、2日目は土曜なので観光となりました。

ますは自衛隊基地にあるエアパークへ

戦闘機などが展示されており、実際に乗ることもできます。
勝谷さんなんか大喜びでしょうね(笑)
実際にパイロット体験シミュレーションもあり、やってみましたが
離陸すらできませんでした(汗)
さらに後半の領空に侵入してきた敵機との空中戦でも
2度撃墜されました(爆)
あかん・・・・向いてない。

そしてうなぎパイの春華堂へ。
工場見学!これが一番楽しみでした。
元食品会社の血がうずきます!

おみやげはもちろんここで買い込みました。
お徳用袋といういわゆるB級品(欠けたり、大きさが違ったりするもの)の詰め合わせがあり、うちの家は質より量なのでこれで良いと思い、2袋(1袋750gなので1.5kg)買いました。
家に帰っておみやげを渡したのが土曜の夜。
そして日曜の夜に泊まりで遊びに行ってた弟が帰ってきたので
「うなぎパイあるで〜」と言ったら「大好物やねん!」とゆうて喜んだのもつかの間!
「おとんとおかんが全部食いよったらしいで〜(怒)」

・・・・・まじかいっ。
なんで1.5kgのうなぎパイがたった1日でなくなるねん!

しかも60過ぎが2人・・・どんだけ食うとるねん!
恐るべしのら家・・・・。

話は戻りまして・・・そしてもう一つの楽しみ!
勿論浜松といえばこれ!


幹事の特権で
せっかく浜松いくんやから、ええやつにしましょう!白焼き、きも焼きもつけましょう!!
ってことでかなりの量になりました(爆)
女性陣からは「こんなに食べられへんわ」と苦情が出ましたが
「ならば俺が代わりに食う」と言う方が多数立候補されましたので全く問題無しでした(笑)

結局6時すぎの会社へ・・・
さすがに疲れましたわ。土日は寝倒しましたが疲れは取れず。
月曜は結構きつかったです・・・。

| 日常 | 01:15 | comments(3) | - |
桧山戦力外誤報の件について
朝、始業前にネットで野球の情報を仕入れていると
「桧山やめるなー」「ひーやん〜」などのカキコミがやたらあるので
何事かと思い、調べてみたら以下の記事です。

タテジマ一筋16年 桧山退団へ

まず思ったのが「そんなはずあらへんやろ!」

そしてサンスポや日刊スポーツを確認するが桧山のひの字ものっていない。
桧山退団などという関西にとっては大ニュースを1紙だけしか取り扱わないのはおかしいと思い、続報を待ちました。
結果、桧山本人がHPで否定して、ガセネタということが判明。

私が「そんなはずあらへんやろ」と思った理由。

まず、桧山が今年でバットを置くということに関しては十分あり得たと思う。いくら後半代打で活躍したとはいえ、阪神の主力だった桧山が2年連続打率1割台では不満。
衰えがあることは否定できない。

ただ、CS終わってからの戦力外通告というのはあり得ないと思った。
桧山はまぎれもなく阪神の功労者であり、
もし引退するのなら和田豊、八木裕並みの引退試合を行う価値は十分にある選手。もし、戦力外の意向があるのなら
9月ごろから打診はあっただろうし、本人が他球団での現役生活を希望するなら少なくとも事前に発表があったと思われる。
昔、真弓さんも戦力外通告されたが現役にこだわったため
引退試合ではなく甲子園最終戦に「6番ファースト真弓」で「阪神サヨナラ試合」をやってもらいました。
桧山が例え他球団でのプレーを希望したとしても、これぐらいはやってもらえたはずです。

そもそも、夏場あれだけ打てない桧山を代打で使い続けた意味がなくなる。
やっと後半に「代打桧山」の効果が発揮されはじめて
来季もこれなら代打として立浪のようになれるかと思っていたわけで
もし、戦力外にするのならそれこそ二軍に落としていたでしょう。

以上のことからこの時期にバットを置くとするのなら
「桧山が自分の意志で引退する」しかありえません。

なので「戦力外」という時点でおかしいと思ったし、
もしそんなことをやったら、それこそヤクルト高津の扱いと同じです。

しかし、不思議なのは「阪神情報が生命線」のデイリースポーツが
何故こんなガセネタを書いたのか・・・・。

私の予想では100%「ガセ」ではないと思います。

阪神ファンなしでは生きられないデイリースポーツが
目先の新聞売り上げのためにこんな危ない橋を渡るようなことはしないと思う。
それなりに信用性のある情報をつかんでいたのでしょう。
ただ、他紙が全くこの件に触れていないのも不思議・・・。
なんかウラがありそうな予感がします。

とにかくデイリーは大打撃でしょう。
うちの弟は親会社にいるのでこの話をすると
「またボーナス減るやんけ〜〜!」と怒ってました(笑)

桧山に関しては来季も阪神のユニを着るようなので安心しました。
レギュラーははっきりいって難しいと思いますが、
ここ一番の代打や桜井、林へのカンフル剤的存在としての活躍を期待します。

まあ、年齢的に考えて数年後には間違いなく「そのとき」が来るでしょう。
そのときも阪神のユニフォームを着ていることを祈ります。

| 虎話 | 01:36 | comments(3) | - |
終わっちまった・・・・
by シャ乱Q(古)

ってわけで終わってしまいましたね。クライマックスシリーズ。

まあ、でも正直力不足は否めなかったので、当然の結果でしょう。
悔しくはないです。

鳥谷〜林までの1〜6番、みんな故障を持っている選手ばかり。
鳥谷、赤星、金本、林あたりは正直試合に出れるコンディションじゃなかったのでは?
投手陣もそう。先発が弱いから早い回から中継ぎを出してJFKって
その弱い先発が初回に点を取られては何もできませんわな(苦笑)

まあ、今日の3点、特に金本の2ベースは意地が見えましたね。
ただ、あそこで桜井に何故代打桧山??

左に代わったから林に代打桜井、また右になったから代打桧山・・・
左右病もいい加減にしろ!岡田。
やっぱりこの監督学習能力ありませんな。
後半戦少し良くなってきたと思ったが、ちょっと間が空くと忘れるんでしょうね。にわとりかお前は(笑)

後半戦の快進撃の原動力は桜井なんだから
あの場面はそのまま打たせたかった。
うまくいけば桧山の使いどころはもっと別にあったはず。

まあ、なんやかんやゆうても力不足は力不足。
この戦力で勝てるわけがない。

まず、故障及び疲れている選手はゆっくり治療休養をとって来季に備えてください。
そして球団は「仕方ないな」で終わらず、今シーズンの反省を来季にいかしてください。
何が阪神に足りないのか・・・。
金にモノを言わせた補強ではなく(補強も必要ですが)
選手のレベルアップを図って欲しい。

それには首脳陣の意識改革が必要ですけどね。。。
岡田監督には無理な話かな?

ともかく、選手には1年間お疲れ様でしたと言いたい。
特に投手陣はよくあの無茶な選手起用に耐えたと思う。
本当にゆっくり休んでください。

さあ、明日からは日本ハムを応援しよう。
| 虎話 | 01:02 | comments(3) | - |
秋華賞
たった今、研修旅行先の浜松から帰って来ました。
途中ナゴヤでバスから降ろしてもらおうかと思いましたが、
降りなくて良かったようです(汗) 
旅行記はまた後日としまして・・・

秋華賞の予想

◎ベッラレイア
○ダイワスカーレット
▲ヒシアスペン
△タガノプルミエール


最大の焦点はウォッカの扱いですが、鉄砲で秋華賞。
日本ダービー勝利に懐疑的な自分としては、ちょっと・・・
おまけの父タニノギムレットは酷使もあったがダービーで終わった馬。
早熟で成長がない可能性もあり。当日の馬体重次第。
宝塚記念より減っているようなら切りでいいでしょう。

では、どうするか・・・ローズSの1,2着コンビを本命対抗へ。
ただ、仕上げてきたダイワスカーレットに対して余裕残しで僅差の2着のベッラレイア。後者を本命にしたい。前走の+16kgが成長分としてもそれだけ力をつけていることだし、鞍乗が前走からなんといっても強化されている。

穴馬としては条件戦上がりの2頭。ヒシアスペンはダート1000万下で前走圧勝。ダート馬の匂いもするが、ダート→芝の変わり身に期待。
そしてタガノプルミエール。牝馬限定戦とはいえ、ここの連勝は評価。
ただし、僅差勝ちが続いているのと鞍乗が心配。

馬連・3連複´ 
| 馬話 | 21:44 | comments(1) | - |
ラミちゃん
ラミちゃん年俸高騰により放出の可能性

FAで新井獲得や福留獲得など新聞を賑わしていますが
これが一番現実的ちゃうかな〜。

守備に関しては一塁と外野の併用、もしくは一塁コンバートして。
打撃に関しては文句なしやし。
昨年は低打率だったけど打点はきっちりあげている。
タイムリーの出ない阪神にはピッタリの選手。

ただ個人的には打撃よりも何よりもキャラクター!

あのキャラクターを東京に置いておくのはもったいない!!

関西に来れば、吉本が絶対ほおっておかない!
関西ローカルの番組で「今日のラミちゃん」的コーナーができて大人気。
パフォーマンスに絶対新喜劇のギャグが入ること間違いなし(爆)
※まあ、ベタなとこでパチパチパンチかな?

他にも
・球場内にボールではなくて、飴をまく(ビッキーズ解散(涙))
・ストリークと3人でトリオ漫才
・クイズ紳助くんのゲスト(福本豊扱い)
・探偵ナイトスクープの顧問
・ミナミの帝王に友情出演
・打席の登場曲が「アホの坂田の原曲(それでも爆笑)」

・・・全部野球と関係ないな。
あと、これでオマリーの後継者もできるし(爆)

元々、阪神ファンに大人気のラミちゃん(神宮レフトの人気はすごい)
個人的には是非来て欲しい。
多少年俸は高くても、あのキャラを使えばグッズや広告塔で十分まかなえるんじゃあ〜りませんか?
お金はボークの新記録に使うもんではない!(笑)

ご静聴(?)ありがとうございました!
今日はこれぐらいで許したろ。
| 虎話 | 12:02 | comments(3) | - |
さらば名選手たち(セリーグ編)
今年も引退者が続々と出ています。
中には一線で活躍して印象深い選手もいます。そんな選手たちを今日は紹介してみたいと思います。
あくまで「私の記憶が確かならば・・・(古)」なので記憶違いがある可能性もあります。もし、見つけたら遠慮せず指摘してくださいな。

阪神
三東 洋投手 

2004年の後半に出てきて活躍。キレのいい球が持ち味だったけど、
私の印象は何よりもバッティングのうまさと牽制のうまさ!
ハマスタでフェンスダイレクトの投手とは思えない当たりを打った記憶が。。。「和製ムーア」と言っていましたが、結局この半年だけになってしまいました。
ピッチングだけではなく、野球センスという面ですごい素質の持ち主だったのに。もったいない!

ヤクルト
古田 敦也兼任監督
 
 
もう、説明するのもヤボですね。
現在のプロ野球界があるのもこのお方のおかげです。
いわば、全国のプロ野球ファンのまさに恩人です。
広島市民球場での引退セレモニーや
神宮での他球団ファンからの古田コール。
そのあたりで「古田敦也」という選手・・・いや、人間がいかにすばらしいかということを証明しています。私含め多くのプロ野球ファンはみんなあなたに感謝しています。
またグラウンドに戻ってきてください。
大学卒業当時、阪神が獲得を検討していたが「メガネの捕手はいらん」という当時の村山(故人)監督の発言により獲得ならず。
いや〜・・・もったいない・・・ってか、阪神に入っていたらここまでの選手になっていなかったやろうけどな(笑)山田と併用されてたりして。
まあ、ともかくお疲れ様でした!

鈴木 健内野手 

結局1500安打には届かなかったんですよね。早くから芽は出てたんですけど、当時の西武ライオンズがいわば全盛期で石毛・平野・秋山・清原・デストラーデ・・・このすごいメンツがいたため、いくら二軍で頑張ってもなかなかお呼びがかからない。
確か二軍で4割打ったこともあったっけ?このころはかなりイライラしていたのかファームの試合で暴行して退場などになっていた記憶があります。
上のすごいメンバーが衰えたころにやっと出てきて、主力として活躍するも、伊原監督(現巨人コーチ)とウマが合わないのか、伊原監督になってから出場が激減。
2002年だったかのファームの日本一決定戦が阪神−西武だったんですけど、
 「3番高木大成 4番鈴木健」思わず「おい!」ってTVにツッコミました(笑)
ヤクルトに来てからも1年目は活躍したけど、年々衰えていく感じでした。

広島
佐々岡真司投手
 

1990年台のカープのエースは間違いなく佐々岡です。
現在のブラウン監督が選手としてカープにいたころ、すでにエースだったはず。一時は自分の変化球に「魔球ササニシキ」という名前をつけて、ササニシキが送られてきたとか(その前に江川もマスクメロンって魔球投げてメロンもらってたな〜)
それを考えれば17年間ほぼ主力で活躍していたというのには頭が下がる。そんな佐々岡でも通算138勝(153敗106S)。現状の野球で200勝なんて無理ってことが明らかですな。
名球会も投手の基準をそろそろ考えてはいかがかな?(250Sは導入したけど)
まあ、名球会自体がカネやんが作った「自己満足の会」なんだけどさ・・・。

あらら・・・セリーグだけでこんないっぱいになってしまいました。
パリーグ編はまた後日にします。

※あくまで引退選手を扱っていますので他球団に移籍する可能性のある戦力外選手については除外します。
| 他球団話 | 12:39 | comments(3) | - |
クライマックスシリーズ予想
シーズンも本日で終了。
まあ、最後に古田監督の引退試合という大イベントが残っていますが。

ここで今年のデータを用いて、
あるゲームを使用してCSを予想してみました。
もちろんガチンコでしたが、結果は無事阪神の2連勝となりました。

試合内容は以下の通り

第1戦 4−3 勝久保田 S藤川 敗岡本
阪神:安藤−渡辺−江草−久保田−ウィリアムス−藤川
中日:川上−岡本−岩瀬−平井−久本

初回、中日が荒木の2ベースを足がかりに中村のタイムリーで先取点。
さらに3回、荒木、井端の連打などで1死2・3塁からウッズのサードゴロを今岡がはじく間に2点目。(リアルだ・・w)
阪神も4回に鳥谷の2ベースの後、2死から金本がタイムリー。
5回には1死2・3塁から岡田監督は早くも安藤に代えて代打桧山で勝負するが、凡退。
7回に中日は久保田から英智がヒット、谷繁が送った後、
好投の川上の代打立浪がタイムリー2ベース。大きな追加点が入る。
しかし、交代した岡本がピリッとせず、鳥谷、赤星に連打。
シーツ、金本は抑えたものの2死1・3塁から今岡がタイムリー2ベース。
2−3でなお、2死2・3塁。
ここで中日は岩瀬にスイッチ。阪神は林に代打濱中。
濱中がレフトへ2点タイムリー2ベースで逆転!
後はジェフと藤川がしっかり抑えて勝利。

第2戦 2−1 勝下柳 S藤川 敗朝倉
阪神:下柳−ウィリアムス−藤川
中日:朝倉−鈴木
HR:中村紀1号ソロ

初回不安定な朝倉から赤星が2ベース、そしてシーツのタイムリー、
(送球の間にシーツは2塁へ)
さらに金本がヒットで続き、今岡の犠牲フライで2点先取。
中日は4回に中村紀のソロホームランで1点とるがそれまで。
3安打に抑えられる。最後はJFK。
最後の打者はウッズ。藤川が因縁の相手を三振に抑えて
阪神が第2ステージへ進出!

なかなかゲームにしてはリアルな試合展開で・・・。
ちなみに第2ステージ第1戦もすごいドラマがあります。
これはまた、後日公開します。
(ただ、CSで阪神が進出すればですが・・)

ちなみにパリーグはロッテの2勝1敗となりました。

第1戦 3−6 勝斉藤和 S馬原 負小林宏 本 (ソ)多村、小久保
第2戦 1−0 勝薮田  負杉内
 ベニーのサヨナラヒット。ソフトバンクは9回に2死満塁のチャンスも
 代打柴原が2−3から見逃し三振。
第3戦 7−2 勝渡辺俊 負和田 
本 (ロ)ベニー、オーティス、ズレータ (ソ)柴原
7回に出た元ソフトバンクズレータの3ランがとどめ。

パリーグは明日からです。楽しみ〜 

| 虎話 | 13:54 | comments(3) | - |
戦力外通告第一弾
とうとうこういう季節になりました。

阪神が4選手に戦力外通告

今回はプロの壁を越え切れなかった選手3人と
怪我が致命的と判断されたと思われる三東ですね。

正直一軍での活躍が難しいとわかったら、
本人のためにも早いうちにの方がいいですよね。

三東は怪我さえなければ・・・
紅白戦のあの暴投後にマウンドにうずくまるシーンが目に浮かびます。
バッティングも「和製ムーア」と言われるほど良く、
もうちょい若ければ打者転向も可能だったのでは・・・残念です。

日本ハムの鎌倉も故障で22歳という年齢で戦力外・・・。
故障というのは本当にこわい。

今回はこの4選手だけですが、勿論これだけでは終わらないでしょう。
CSもしくは日本シリーズ終了時点で第2弾があると思います。

ただCSでアピール可能な選手もいるので、
秀太なんかは鳥谷の故障などで起死回生のチャンスがあるかも。
投手では吉野(トレード要員?)、伊代野、相木
野手では上坂、秀太、中村豊(コーチ就任?)あたりが該当しそうな感じ。

ただ、8月までは戦力外濃厚といわれていた高橋光信が8月後半に
起死回生の活躍で残留濃厚になっている例もあるので、
上にあげた選手もそこそこの実力を持っている人ばかりなので頑張って欲しい。
| 虎話 | 01:36 | comments(1) | - |
ドラフト&公式戦終了
今日は朝から会議続きでその後研修という超多忙。
研修に出かける直前に気になって、高校生ドラフト結果を見る。

中田は日本ハム・・・まあ、しゃあないか。

でも代わりに横浜高校の高濱を獲れたのは大きい。
帰ってからビデオを見ましたが、
私も素人なのでくわしい技術論はわかりませんが
ものすごく柔らかいバッティングをするという印象。
そのくせに打球は鋭く、飛距離も出るという・・・

ひょっとしたら中田よりも高濱の方がよかったかも・・・
と思うぐらいの逸材と見ました!
往年の立浪のような打者になってくれればいいですねえ。

ショートということなので、将来は
サード 鳥谷 ショート 高濱 セカンド 大和
という形になるのかな?
楽しみな素材です!

そして本日の最終戦。
今岡のHRにはじまり、上園の好投、久保田90試合目
藤川セーブ日本タイ記録。ええ感じでしたね。
古田監督に関しては7日の引退試合の後に存分に語りたいと思います。

ここにきての今岡の復調は大きいですね。
CSの秘密兵器になりそうです。

実はCS第一シリーズ、土曜日は会社の旅行で浜松からバスで帰路の予定。
・・・・名古屋で下ろしてもらおうかな(爆)

それより日本シリーズに出てもらって、スカイマークに観に行けるように頑張ってもらいましょう!
| 虎話 | 02:10 | comments(0) | - |