RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
<< とりあえず・・・・ | main | 今季最終戦 >>
パリーグクライマックスシリーズ
まあ、金曜にとうとう決まってしまったんで、土曜は気分を切り替えて
パリーグのクライマックスシリーズを観戦に行ってきました。

諸事情により、張り込んでSS席


目の前で選手が練習やっており、会話まで聞こえます。

坪井も頑張ってます。(2戦目では大活躍でした)


梨田監督です。NHKのインタビュー受けてました。

先発は日本ハムはダルビッシュ、オリックスは近藤。

ご存知のようにクライマックス前にダルビッシュが「小松じゃないの?」的なことを言って、大石監督は怒ったって話がありましたが、

やはり初戦は普通、小松でしょう(苦笑)

明らかにダルビッシュの試合は勝てる可能性が低いから・・・という意図が見え見えです。
ペナントと違って2勝したら決まる短期決戦で、こういう逃げの投手起用はダブー。気持ちで負けてしまってどうすんの。
こんなことしたら打者陣も「ああ、やっぱりダルビッシュは打てないんだな」と思うし、近藤もモチベーション下がりますよ。
自分の能力を買ってじゃなくて、”後ろ向きな理由”であることは明白なんだから。

しかし、ダルビッシュの投球を間近で見るとすごいねえ・・・・
面白いのは9回完投を当然視野に入れているのか、相手打者によって投球の力の入れ具合を完全に加減しているね。
下山(苦手にしている)、カブレラ、ローズ、北川(気分を乗らすと難儀だからか?)には本気で投げていましたけど、後はピンチ以外はちょっと加減していました。
やはり先発完投するにはそうじゃないといけないのかな?

日ハム打線は相変わらず打てませんが、スレッジのホームランに小谷野のタイムリーなどで4点をいれ、4−1で最終回。
オリックスは2アウトから代打はこの人。


結果は三振でした・・・・。う〜ん、喜べない。
ちなみにダルビッシュは120球ぐらい投げていたこの時点で153km/h出ていました・・・・(汗)
やっぱりバケモンです!!


ただこの日オリックス側も守備で大引が再三ファインプレーをやって、
オリックスのムードを良くしていました。

しかし、日曜日の第2戦。大石監督は日本ハムの投手が藤井ということで
打線強化でこの大引をはずして、ショート後藤、セカンド一輝にしました。

大石監督は流れをわかっていない・・・。
こういう短期決戦はラッキーボーイがいて、その選手を使うべきなんだって。第1戦で大引が誰が見てもソレだったのに、スタメンはずすか??

結局、その一輝が金子の平凡なセカンドフライを取れずに2点タイムリーになってそれが響いてしまう。
かたや、日本ハムにはラッキーボーイ坪井が登場。
4打数4安打。しかもうち2安打はセカンドが上手ければアウトにできたかも・・・ここにも影響してるし。

短期決戦ってこういうもんです。
さて、西武ドームでの戦いが楽しみになってきました!!
| 他球団話 | 14:30 | comments(1) | - |
4打数4安打。しかもうち2安打はセカンドが上手ければアウトにできたかも・・・ここにも影響してるし。
| replica watches sale | 2017/02/16 6:34 PM |