RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
仕事終わり
28日で仕事納めとなりました。当日は会社の納会に20時ごろまで参加して、後輩の車で送ってもらって帰宅。

そこからアホほど寝ています。
どうも、クリスマス前の3連休に寝すぎた影響で完全に緊張の糸が切れてしまってたようで、この1週間は仕事しんどかった。

土曜日は完全休養日にしていたので、まさに「食っちゃ寝」でした。
あまり面白い番組もやっていないので、昼間〜夜にかけて寝て、
「すべらない話」見て「オールザッツ漫才」見てたのですが、
あんだけ寝てたのにもかかわらず、途中で意識がなくなりました。

朝6時まで見ようと思っていたのに・・・
しかし、毎年楽しみにしているオールザッツ漫才。
スタートが「テントの人間パチンコ」という時点で関西しかありえませんわ(爆)
ただ最近はbase芸人が中心なので、ベテランの売れない漫才師(リットンとか浜根・杉本とか・・・まだやってるんかしらんけど)も見てみたいねえ。

おまけにあまり寝すぎて「今日は月曜日」と本気で思っていました(爆)
確かに2日で3日分は寝たもんな〜。

と、今日はこれで終わりにしようと思ったら、臨時ニュースが

ココリコ遠藤と千秋が離婚

へぇ〜、驚いた。新庄の離婚に関してはここ最近「既婚者」という雰囲気が全くなかったし、番組でも「既婚であること」に関して司会が上手くお茶を濁していたので秒読みかと思われていましたが・・・・。
阪神ファン夫婦ということで、うまくいっていると思っていましたが。。。
いやはや・・・・

そしてもう一つ
くまきりと那須野(横浜)も交際発覚直後に破局

関西の阪神ファンならおなじみでしょうが、ぶったまレギュラーのくまきり。結構那須野ネタできん枝師匠などにいじられていましたが、
ということはあのときはすでに終わっていたってことか〜。

しかし、それをネタにするってところがさすが「崖っぷち」

でもこの子、天然なのかそれともすごく空気が読めるのかしらないが、
ものすごいタイミングでボケかましたりする。関西人顔負けw
その辺が関西ローカルでレギュラーもらえている要因なんでしょうね。


さあ、今日から忘年会が続きますので頑張るぞw
| 日常 | 13:30 | comments(1) | - |
うっそ〜、ありえへん。
クリスマス前3連休に何の予定もない私です(笑)

といっても25日から忙しくなるのでいい休養日です。
あ、年賀状も書かなければ!

最近「ありえへん!」って思ったニュースを3つ。

ヤクルト石井の人的補償に西武福地

なんで福地なん!?
っていうか、なんで福地がプロテクトされてへんの!?

福地は昨年シーズン直前に広島から西武に移籍。
それまでの代走専門から一気に外野のレギュラーへ。

昨年も117試合出場で 打率273 本0 打点20 盗塁28をマーク。
確かに32歳という年齢はあれだが、広島時代は当時の絶対的盗塁王赤星をして
「一番盗塁が上手いのは福地さん」
と言わしめた選手。

他に外すべき選手はいなかったのか!?西武。
カブレラがいない、和田もいない上、福地もいなくなった。
地元所沢市にも呆れられた。
オリックスにも言ったが「西武よ、どこへいく?」

2つめは有馬記念
マツリダゴッホが勝利って・・・・・(汗)
下の予想のように私も中山巧者のマツリダゴッホは買ってましたよ。
でも・・・まさか・・・1着〜〜〜〜??
しかも2・3着がダイワ兄妹って・・・・
せめて3着にロックトゥカンブ(4着)が差していれば
ワイド的中でプラスだったのにな〜・・・アイタタタタ

そしてM−1 2007

優勝はサンドウィッチマンになったが、ちょっと待った!

確かに敗者復活で上がってきたサンドウィッチマン。
予選のネタはめちゃくちゃ面白かった。1位になってのもわかる。

ただ、決勝のネタは正直「予選で使い果たしたか?」という印象。
キングコングとトータルテンボスがドッカンドッカン笑いをとっているのに比べて、なんか低空飛行で終わってしまった勘がした。

個人的には
キングコング>トータルテンボス>>>サンドウィッチマン

キングコングとトータルテンボスは好みで逆転する可能性はあると思ったが、サンドウィッチマンはないと思った。

でも、優勝はサンドウィッチマン・・・。

優勝は決勝のネタだけで予選結果が反映されないのであれば、
この結果は納得できんわ。
確かにキングコングのネタがハリセンボンとかぶった部分はあったけど、
ネタは予選前に考えてくるんだから偶然だと思うし。

関西人の私は「漫才はテンポ重視」という部分は多少あるとは思うけど、
観客の反応を考えても納得いかんわぁ〜。

他の漫才フリークの方どう思います??
| 日常 | 22:04 | comments(5) | - |
有馬記念
とうとう有馬です。
最後ぐらいは気持ちよく当てたいもんですが、どうなりますでしょうか?

◎ロックドゥカンプ
〇メイショウサムソン
▲ウオッカ
△チョウサン
×マツリダゴッホ

今回、短縮で来るのはロックドゥカンプ、サンツェッペリンのみ。
ロックドゥカンプの今回の臨戦過程はほぼ完璧に近い。
そこでメイショウサムソンを抑えて思い切って本命にした。
メイショウサムソンは武豊に鞍乗が変わって3戦目。
前走良い負け方で今回は期待大。馬連は◎−〇で決まる可能性は相当高い。
ウオッカは正直、買いたくないが、マイナス点が見当たらないので▲
穴ではJCでいきなり逃げたチョウサン。なんか有馬を視野に入れた走りのような感じで一発ありそう。後は中山巧者のマツリダゴッホまで。
ダイワスカーレットは牝馬限定戦で過酷な接戦を3戦続けた上、一気の相手強化。
そろそろ沈み頃。ポップロックはJCの反動が出そうな勘あり。

 櫚本線でそこに阿覆匹鮠し絡めたいと思います。
はワイドも抑えた方がええんかな?

| 馬話 | 23:55 | comments(1) | - |
オリックスよどこへ行く
オリックスがまたわけわからんトレードやりました。

古木(横浜)⇔大西(オリックス)

あのなあ〜、DHばかり取ってどないすんねん!!!

ローズ、濱中、清原、そして交渉中のカブレラ、さらに古木。
守れない一発バッターばかり。
いったいオリックスは何を考えているのだろうか。

もしDHにカブレラか清原あたりが入ったら、外野陣・・・

ライトローズ センター古木 レフト濱中

下柳じゃなくてもグラブを叩き付けたくなるような守備陣ですな。これじゃ投手はあんまりだわ。

いてまえ打線復活とかいう声もあるけど、あのときの近鉄は投手がひどかっただけで(エースがあの前川やもん)
守備陣はセンターに大村(現ソフトバンク)がいて、
礒部、ローズ(当時)も決して守備は下手ではなかった。

なんか一発を打てる打者ばかり集めて、客引きをしようとしているとしか思えない。本当に勝つ気があるのだろうか?

派手にガンガン打ってHR出て5点取ったけど、投手と守備が崩壊して7点取られて負けなんていう試合が目に浮かぶ。
確かに見てる分には面白いかもしれないが、ファンはたまったもんじゃないぞ。

しかも、コリンズ監督は日本ハムが優勝した際に「守備と走塁で負けた、来年はこのあたりを強化したい」と言っていたのに

劣化しているやないか〜〜!!(笑)

平野、大西という守備走塁が良い選手を放出し、濱中、古木という大物打ちを獲得。
めっちゃ矛盾してます。

なんかペタジーニやマルティネスに外野守らせた一時の巨人みたいやなあ・・・。
しかも打つ方もそこまですごいわけでもないし・・・。なんだかな〜。

横浜の方は大西獲得。守備走塁は上手くパンチ力もあり、左投手に強い!
・・・・が、小池とかなりかぶるんですけどねえ。
まあ、この手の選手は何人いても困りませんし、外野は3ポジションあるわけだから。
佐伯も今季と同じ活躍を来季できる保証はないし。
横浜は良い選手を取ったと思います。
| 他球団話 | 12:22 | comments(1) | - |
島野コーチ逝く・・・・
あまりにも衝撃だったために、1日遅れになってしまいました。
お体が悪いというのは当然わかってはいたのですが、あまりに突然だったので。

私は島野さんの現役時代は覚えていません。
最初に印象に残ったのは柴田コーチと一緒に・・・・の件です。
そのときの印象もあって荒っぽいイメージがあったのですが、TVなどで見ると非常におだやかで柔和な方だったので驚きました。ただ野球に関する情熱というか熱意はすごいものがあったと思います。
2003年に星野監督夫人の遺影を持って、優勝セレモニーに参加する島野コーチの姿が印象的でした。あれからたった4年・・・・。
コーチをやっているときに体調を悪くされ、2軍監督へ。
個人的には「なぜ、夏場のあの暑い中での仕事なんだろう・・・体調良くないのに」と思いましたが・・・。そして特命コーチという形になる。多分体調の良いときに顔を出すという形だったんでしょう。
そんな中、先月まで鳴尾浜に顔を出していたということで、最後まで阪神のことを気にしておられたんでしょうねえ。
岡田監督も頭が上がらなかった島野コーチ。思い込みの激しい岡田采配に対して、文句を言える数少ない人物だっただけに残念です。
是非一軍コーチとして岡田監督の暴走を止めてほしかったのですが。

島野コーチのおかげで阪神タイガースは優勝争いできるチームになりました。
ありがとうございました。
これからも阪神タイガースを見守っていてください。

そして阪神ナインは来季、島野さんのためにも一層奮起してください。

心よりご冥福をお祈りします。
| 虎話 | 13:50 | comments(1) | - |
USJ初体験
USJに行ってきました!


ディズニーは行った事ありますが、USJは初体験です。
平日だったことと雨模様だったこともあったのと、
アテンダー(?)の計画が良かったせいか、
スムーズにアトラクションとショーを回れました。



私はジェットコースターとか高いところとか苦手でしたので
ジュラシックパークはちょっと苦手かと思いきや、
最後のところもディズニーのスプラッシュマウンテンほどではなかったので
個人的にはよかったです。(あっちは外も見えるし)
でも、写真は見事に隠れて写ってませんでしたが(汗)

そしてツリーの点灯式にも参加


USJで思ったことは、ショーに関西ならではの笑いを入れていること。

ターミーネーターのサイバーダインのお姉さんやビートルジュースなんかは
絶対エンタ芸人より面白いです(爆)
観客の素のアドリブの反応を拾って、笑いをとります。
桜塚やっくんに彼らの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。

でも、あまり度が過ぎると興ざめになってしまうんですけどね(汗)
あくまでここは映画の世界なんですから。

後は昔からセサミストリートが好きだったので、セサミのアトラクションも楽しかったね。ある意味予想外にスリルがあった(謎)

家へのおみやげには
「クッキーモンスターのクッキー(by モロゾフ)」

しかし、おかんが1日で全部食ってしまった(汗)
で、おかんいわく
「あんたがモロゾフのクッキーなんか買ってくるから悪いねん! 一番好きやのに〜」

あんたがクッキーモンスターやわ!
| 日常 | 18:37 | comments(1) | - |
M-1グランプリ
M-1グランプリのメンバーが発表されました。
ん〜・・・今年は小粒かな?キングコングが復活したぐらいで。
登場順も決まったわけだし、勝手に論評してしまいます。

1.笑い飯
 多分優勝候補筆頭でしょう。ただ、ボケツッコミ入れ替わりのパターンに新味がなくなってしまった感じがする。それと最近テンポが速すぎて面白くなくなる時があるので、
そのあたりがどうでるか・・・。彼らの漫才はテンポが命ですから。

2.POISON GIRL BAND 
 シュール系。メリハリはないのがいいのか悪いのか。完成度の高いときはいつのまにか彼らの世界に引きずりこまれている。ただテンポが悪いとただの立ち話になってしまう。
個人的にはあんまり面白いと思わないが、上手いという感じかな。

3.サブングル
 あの顔芸のインパクトが強すぎるのが、どう出るか。
漫才を見た記憶があまりないので、どんな感じなんでしょうか?

4.千鳥 
 関西ローカルの番組でいい味出しています。こちらはコンビで出演していることが多いせいか、コンビネーションが年々レベルアップしているような気がします。例年以上の結果は期待。シモネタはあかんよww

5.トータルテンボス 
 個人的にはかなり好きです。関東の漫才コンビには数少ない「間やテンポで笑わせることが出来る」コンビだと思います。ただ、結構アフロの方が「いきなり黄金伝説」などで露出が増えていますが、そのへんがどう出るかです。優勝候補の1人と思います。

6.キングコング
 知名度はハリセンボンと共にこの中ではトップクラスでしょう。ただ、東京進出以来ろくに漫才見たことない。一昨年の南海キャンディーズがひどい出来だったように、忙しさの合間を縫ってどこまで完成度の高い漫才を見れるかどうか。なんか人気馬の長期休み明けというようなイメージ。

7.ハリセンボン
 こっちもキングコングと一緒で最近露出が多すぎるのが逆に気になる。
漫才ですべると春菜(角野卓造の方w)があせってツッコミのタイミングが悪くなってドツボにはまるというケースが良くある。はるかのキャラは秀逸なので生かすも殺すも春菜次第のような気がする。

8.ダイアン
 一瞬、「アジアン」と間違えて書きそうになりました(汗)
ん〜・・・なんかインパクトないんよねえ・・・。ただリズムはよくて面白かった記憶があるような、ないような・・・・

後は通称麒麟枠(笑) 敗者復活なんですが・・・
肝心の麒麟は田村が貧乏じゃなくなり、川島も真鍋かをりとの交際など
ちょっとハングリーさがなくなっているかもしれない。
どのコンビが来るのかな〜・・・

さて、優勝予想ですが

◎トータルテンボス
○笑い飯
▲敗者復活のコンビ

やっぱり漫才だけに関西のコンビに優勝してもらいたいのだが、
笑い飯はマンネリになっている部分をいかに打破できるかがポイント。
実力的にはトータルテンボスかな〜。
あとは正直漫才としてピンとこないので敗者復活のコンビを穴に。

今回は素人さんはいないんですね〜・・・
| 日常 | 12:47 | comments(4) | - |
犬に噛まれたと思って、忘れます。
日曜日は久々におでかけでした。日帰り旅行みたいな感じで有馬温泉へ。
新開地経由で有馬温泉まで神戸電鉄に揺られて40分。
鈴蘭台を過ぎると段々、ここは本当に神戸市か?というように自然が豊かになってくる。




到着後、お昼を食べて、瑞泉寺公園に行ったあと、「有馬わんわんランド」へ。
犬と遊んできました。ここでトラブル発生。
犬に噛まれました(爆)

最初じゃれて“甘噛み”していたんですが、突然何かに反応したらしく本気で噛まれました(苦笑)幸い小型の方だったので事なきを得ましたが右手には歯型がついております・・・・(汗)
夕方に炭酸せんべいを買った後、今度はハーバーランドへ移動。
普段は三宮となるんでしょうが、ルミナリエの影響を考えてハーバーランドにしました。
ハーバーランドなんていつ以来だろう・・・。


クリスマスツリー♪


しばらくするとこうなります!

そして夕食中、いきなりサンタが登場するなどのサプライズがあったりして
楽しかったです。
しかし、ここでまたもやトラブル発生・・・。何気に携帯を見ると。。。
画面が半分消えており、割れているような感じ。
でも外側から割れた感じではなく内側からのようです。
実は最近イヤホンの接触が悪くて、携帯をメーカーに修理依頼したのだが「この損傷はお客様のせいです」と10000円以上の請求がきたので、アホらしいので修理せず返却してもらった。
それがこの前日。次の日にこれ・・・・。
さすがに呆れて、急遽ハーバーランド内のショップで機種変更しました。
前の機種のメーカーは親友絡みだったのですが、メーカーの対応の悪さとこのずさんさに呆れる次第。怒っておいてくださいね?Kくん(笑)

そして帰りの電車ですが、トラブルは終わらなかった・・・・。
ドアそばの座っていると途中の駅でサラリーマン風の酔っ払いが5人ぐらい乗ってきた。
彼らがドアのところで騒いでいたところに、電車がブレーキをかけた。
酔っ払いの1人がその勢いでよろけて、なんと私に向かって倒れてきた。
その際、顔面にエルボー食らいました。
勿論、故意ではなく、相手側も平謝りでしたので「大丈夫ですよ」と返しましたが

・・・なんなんだ!?この日は・・・・

まあ、こんな日もあるさ・・・。
| 日常 | 15:33 | comments(1) | - |
2007プロ野球オールスタースポーツフェスティバル
木曜日に大阪城ホールで開催のスポーツフェスティバルへ行って来ました。

正直、半分お付き合いという部分がありました。
大阪城公園駅を下車したときには回りはほとんど女の子。
なんか場違いなんかな〜と思いつつ中へ入る。

しかし、いきなり面食らった。
選手がハイタッチで迎えてくれるんです。
5人いたのですが、なんと韓国戦先発の成瀬がいるやん!!
緊張の余り、「ありがとうございました」とわけのわからん言葉を発してしまいました。
他にも西武・中島やオリックス・大引などがいました。

しばらく見てたら選手が交代し、今度は田中のマー君が登場。
この出迎えには驚いた。


で、18時からイベント開催。
司会はココリコ、品川庄司、石川梨華、インパルス・・・
蛍ちゃんもいたかな?
他にも色んなタレント出てましたが、それは放送のお楽しみということで。
選手登場ではやはり阪神の選手での歓声が多かったですけど、
一番拍手があったのはやはりヤクルトの宮本キャプテンでした!
やっぱみんなそうだよね〜。

阪神は杉山、球児、久保田、赤松
他球団で有名どころはセリーグは森野(中日)、三浦、村田(横浜)、青木(ヤクルト)など。
パリーグは森本(日本ハム)、渡辺俊介、里崎、TSYOSHI(ロッテ)、斉藤和巳、川(ソフバン)、田中マー君、山(楽天)、涌井(西武)など
特にロッテは上記の成瀬に加え、超豪華メンバーでした。

放送以外の部分ではランディーズが選手に裏話を聞いていたのですが、
オリンピックの球児のストレート勝負の真相が
「変化球のサインを忘れて、カーブかフォークかどっちだったかわからなかったのでとりあえず首を振った」
・・・・・さすが、大物(爆)

ON AIRは2008年1月5日 16:00 読売(日本テレビ系)で放送です。
| 虎話 | 18:24 | comments(3) | - |
韓国戦所感
オリンピック予選の韓国戦。正直、事実上の決定戦でしょう。
いきなり試合開始からハプニング。
なんと発表されたメンバーと実際のメンバーが違う!

星野監督が抗議するも、ルール上問題ないということで試合開始。
先発は大方の予想のダルビッシュではなくて成瀬。
いきなり、2番の新井と井端を足して2で割ったような顔の高永民にホームランを打たれる。

おいおい・・・と思っているが、相手投手の左の田炳浩からきっちり逆転。
まあストレートも135kmぐらいで山本昌の劣化版みたいな感じだったのでいつかは打てると思っていましたが。

しかし、韓国も食らいついて3−2。ここで投手を川上憲伸にスイッチ。
なんて贅沢な投手起用なんだろう!!(笑)
そして川上がきっちり自分の仕事をする。そして岩瀬にスイッチ。
ちょっと岩瀬は本調子ではなさそうだったが、そこは中日の名ストッパー。
悪いながらも抑える。
韓国側も2006年の三冠王 李大浩が内角球をよけずにひざを出すような形で死球になるなど姑息な技で対抗。
・・・・お前はキンケードか(爆)

なんなんでしょう・・・試合前のメンバー交代の件といい、当たりに行く姿勢といい・・・
姑息というかなんというか・・・・。
まあ、韓国にとっては「オリンピック=国威発揚の場」という感じもあるし、さらに選手たちは「兵役免除」というニンジンがぶら下がっているので、なんとかして勝ちたいという気持ちはわかるけど、ここまで姑息なことをして勝ちたいか?と思う。
まあ、向こうには徴兵制度があり、「戦場にきれい汚いもない」というニュアンスがあればある意味日本側が甘いという見解もできないことはないが、あくまでオリンピックはやはり「スポーツの祭典」だと思う。

スポーツマンシップにのっとっていない韓国の姿勢にはとても賛同できない。

これは前のワールドカップにも同じことが言えた。
とにかく勝てばいいという精神はこういうスポーツの場ではどうも違和感がある。

しかも前回のWBCでも一度韓国は日本を下したものの、決勝リーグで負けて日本の優勝となったことを認めずに「我々が真の王者」と言って、日本に非公式な再戦を求めてきたらしい。しかし、その条件が「会場は東京ドーム、費用は全部日本持ち」・・・・。
ふざけんな(冷笑)
結局、日本は相手にせずに「そんな暇はない」と断ったそうだが、往生際が悪いというかなんというか・・・。

しかし、そんな韓国を稲葉のタイムリーで打ち砕き、最後は上原がきっちりと抑える。
しかし、上原ってほんますごい投手やな〜。
打者も阿部がよく頑張ったし、非常に頼もしい。
しかし、この2人があのうっとおしいユニフォーム着るとむかつくんだけどな〜・・・。

まあ、何はともあれ韓国に勝って、今日台湾に勝てば北京決定です。
星野監督、今日の先発はダルビッシュって公言しちゃいました(笑)
大野コーチにまた怒られたかな?
まあ、最後まで気を抜かずに頑張ってほしいです。

がんばれ!日本!!
| 他球団話 | 14:54 | comments(2) | - |
阪神JF
残すG1もあと3つ。
本日もステイヤーズSの馬連万馬券を的中(4頭BOX)しました!
投資は少額でしたが、万馬券だったので満足です。
この調子で阪神JFもいきたいですね。

◎ラルケット
○トールポピー
▲エフティマイア
△シャランジュ
×エイムアットビップ
×アロマキャンドル

基本的にファンタジーS組は1400m馬が強い傾向がある。
オディールも前走4番人気での1着。父クロフネ。1400、1800に強い傾向がするね。
そういえばお母さんのキュンティアもこのレース2着でしたね。私そのとき阪神競馬場にいましたわ(笑)ヤマカツスズランの子もいるし。
やっぱ年月の経過を感じるなあwww

まあ、それはともかく、ファンタジーS以外に目を向けると・・・
いましたいました。面白いのが。
それが◎〜△までの馬。
この4頭、実は同じ法則にあてはまっています。それが何であるかは企業秘密ですがちなみにステイヤーズS万馬券もこの法則にあてはまっておりました。
特にエフティマイアなどは前走京王杯2歳Sで凡走していますが2番人気だった馬。
シャランジュもデイリー杯2歳Sで好走。共に牡馬相手。
この新潟2歳Sの1・2着が今回の台風の目と考えます。
強いてファンタジーS組を上げるならエイムアットビップ。オディールより上。
後はアロマキャンドルですが前走接戦後というのが気になる。

馬連・3連複BOX Ν押
| 馬話 | 00:10 | comments(1) | - |
もう12月です。
とうとう師走になってしまいました。
最近、多忙により更新が滞っていまして当ブログファンの方々(いるのか?w)申し訳ありません。

多忙というよりはDS版ドラクエ4にはまっていただけです!(爆)

阪神の選手の契約更改が始まっています。
どうした阪神!いやに気前がいいじゃあ〜りませんか?

今までなら「予想した以上」なんて発言ありえなかったぞ!
これも阪急資本の影響か??

そんな中、保留者もいます。橋本健、野口、杉山。
まあ、ハシケンはあとわずかの差ということで納得するまで話し合いたいんでしょう。まあ、今年の成績は良くはなかったけどシーズン通してほぼ一軍で活躍していた部分は評価できます。

問題は野口と杉山。こちらは結構大変そう。
野口は7500万→6000万で保留。かなり怒っているようです。

確かに今年の野口は頑張ったと思うし、かなり活躍したと思う。
でも、7500万という年俸に見合った活躍だったかは正直疑問。
他球団で同額程度(昨年)もらっている野手の顔ぶれ。
森野(中日)、森本(日ハム)、サブロー(ロッテ)、今江(ロッテ)、
中島(西武)、北川(オリックス)・・・・

う〜ん、やはり高いよなぁ〜・・・。
ただ、野口の言い分は理解できる。野口はFAでの引き止め料をプラスした7500万をベースとしているのに対し、球団はその前の6500万をベースにしている。
野口いわく「何故FA前の金額がベースになるのか?」
確かにその通りだと思います。FAは選手の権利なので。

ただ、そのあたりのことを球団社長も理解していたようで、「野口の言い分は理屈に基づいている」との発言。
多分、次回は球団側からの歩み寄りがあるでしょう。

さて、問題は杉山。
2900万から2600万への減俸で保留。
理由は「最後のほうは他球団のいい投手と投げ合った。そういうところを評価して欲しい」

情けない・・・・(涙)

今年の自分の成績考えろ!!そんなこと言える立場か?
完封したゆうても1回。
先発ローテを期待されながら守れなかった人間が言えることか?

もう一度自分の背番号が何番なのかを考えろ!!(怒)
何のためにエースナンバーを背負っているねん!!


悔しかったら来季規定投球回数投げて10勝してみろ!!そしたら球団も倍ぐらいに年俸上げてくれるわ!!

もっと上を目指して欲しいもんやねえ。
その点200万増とはいえ、会見で笑顔はなかったという能見は自分の役割を理解している。

いつまでも下柳たちベテランに頼るな!!自分らが阪神の先発陣を背負っていかなきゃ行かないという自負を持て!!!

正直、杉山の発言にはがっかりです・・・。マウンド度胸に問題があるといわれていましたが、どうもこのあたりに原因がありそうな気がする。


あと、阪神ではありませんが、横浜と広島のトレードもあったようです。
小山田(広島)⇔岸本・木村(横浜)

う〜ん、木塚、加藤といる横浜に同じようなサイドハンドの小山田。
クルーンの代役とか言っていますが、そんなんなら投手難の広島が出すわけないし(笑)
そして、岸本はともかく木村のようなタイプの内野手は広島結構いると思うけどなあ〜・・・う〜〜〜ん。

あんまりメリット感じません(汗)
| 虎話 | 23:17 | comments(1) | - |