RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
ソフトバンクに異議ありっ!(パウエル問題)
・・・最近、逆転裁判にはまっているのでついつい(笑)

昨日、パリーグの小池会長を交えて、この問題についてオリックスとソフトバンクが話し合ったようです。
結論は出ませんでしたが、その場ではっきりしたことは以下の通り

・契約書はオリックス、ソフトバンクとも有効(写しでも有効)
・ソフトバンク側は代理人にオリックスとの契約が終了したと聞かされていたので交渉を行った。


下の意見で小池会長は「ソフトバンク側の手続き上の瑕疵はない」と判断したというが、
ちょっと待った!!
ソフトバンクが交渉していたのはオリックスが獲得宣言した後ですよね?
代理人に「オリックスとは契約が白紙になった」と言われたら、当然その矛盾に気づきますよね?
何故それをオリックスに確認しなかったのでしょうか?

確認すれば、パウエル側の二重契約が明るみに出て、パウエル側のペナルティとなってここまでこじれることはなかったはず。じゃあ、どうして?

オリックス側に確認して発生するデメリットは「ソフトバンクがパウエルを獲得できる可能性が低くなること」です。多分、上の場合は「パウエルにペナルティが課せられてオリックス入団」か「パウエルの失格処分」かです。

そうなるとソフトバンク側は困るので、隠密裏に契約を進め、統一契約書の本紙を手に入れた時点で獲得宣言したのでしょう。(当然、パウエル側がオリックスに契約書のFAXを送っていることも知っていて)
オリックスと揉めて、球界の評判を落としても「結果的にパウエルが獲得できれば良い」と判断したんだと思います。

はやはりソフトバンク側に横取りしようという意志があったということになります。
いわば確信犯です。

ただ、ソフトバンク側の誤算は「契約書の写しも有効と認められたこと」です。

そうなるとソフトバンク側に経緯上も不利ですね。
ただ、もしパウエル失格処分となったらオリックスのマイナスになるし、
ここまでゴタゴタした以上、オリックスもすんなり獲得とはいかないだろう。
もし、そこまで見越していたのであれば、ソフトバンクは相当したたかです。

・・・が、あくまで野球はファンサービス。
それをソフトバンク側は忘れているような気がします。
ファンを裏切る行為をした代償はとてつもなく響いてくると思います。

まあ、今回はっきりしたことはソフトバンクという球団はプロ野球全体のことは考えておらず、自分ところの利益しか考えていないということですね。

そしてその報いは必ずやってくるでしょう。
| 他球団話 | 12:40 | comments(2) | - |
パウエル問題
いったいどういうことなんでしょう?
昨日このニュースを見て、目を疑いました。
「前巨人パウエル ソフトバンクが獲得」

ちょ、ちょっと待てよ!数週間前にオリックスが獲得表明してたやん!
日本の場合、だいたい選手側と合意に達した時点で獲得表明を行う。これは通例。
そして契約書類やメディカルチェックなど手続きを行っているうちにソフトバンクがかっさらっていったということですね。
ソフトバンク側は統一契約書の原本を手に入れており、確かに法規上はこの統一契約書が絶対なのはわかります。

ただ、オリックスは合意したから背番号も「50」を用意。
西宮市内に住居も用意し、巨人時代の荷物もそこへ移動させた。
しかも統一契約書のコピーを持っています。当然、日本とアメリカ。距離があるのでFAXなどによる仮契約という形をとった。自然な内容だと思います。

世の中「暗黙の了解」「紳士協定」というものがあり、明文化されていなくてもそれを守らないと秩序がなくなるということは多々あります。
私は今回の件はオリックスに落ち度は少なかったと思います。
あくまで今までの慣例に沿った形で契約を行っていたが、ソフトバンクがその網の目をくぐって横取りしたという印象です。
まあ、いわば江川事件の「空白の一日」と一緒ですな。

この法律さえ守っていれば、何やってもいいという姿勢は村上ファンドなどと同じですね。正直、やり方はほめられたものじゃありません。
ただ、明文化されていないのも事実でソフトバンク側に法規的にペナルティも課せられないという点もあります。このまま行ったら後ろ指差されようが批判されようが結論は「パウエルはソフトバンクへ」となります。

正直、球団イメージを落としてまでここまでやるか!?という感じがしますけど。
まあ、「パリーグの巨人」と言われていた部分が徐々に強くなってきましたな。

企業で考えてみてましょう。
オリックスはパウエルに内定を出した。
多分、統一契約書のコピーは「内定式」のようなものだと思います。
だからオリックスは住居と仕事のポストを用意していた。そして入社直前になって
「やっぱりソフトバンクに入ります」
これじゃ、オリックスは怒って当たり前ですよね。

多分これから揉めると思いますが、論点は
「オリックス側にある契約書のコピーの有効性」
でしょうね。契約上の効力というよりも道義的な部分でオリックスは攻めるべきです。
オリックス側は合意に至って、先に書いたように住居も用意し荷物も移動。
そしてコピーといえど契約書にパウエルのサインもある。
この事実は「パウエル側はオリックスに入団する意志があり、オリックスもその準備をしていた」ことを証明していると思います。
ソフトバンク側は「オリックス側の先走り」を指摘するでしょうが、先走りでここまで準備するとは思えません。
このあたりが、裁定にどう影響するかですね。

ただ、この時点で言えるのは、

・オリックスと仮契約しておいてソフトバンクと契約した代理人
・二重契約問題で揉めるとわかっていて、それを行ったソフトバンク

彼らのモラルの無さですね。


いくら「契約の正当性が認められて、パウエルがソフトバンク入団」となっても、ソフトバンクのモラルの無さを世に広めたことになったと思います。
「モラルなんか無くていい。強ければいい」というのならどこぞの在京セリーグの球団と同じですね(笑)
これでアンチ・ホークスも増えたことでしょうな。

もし、ソフトバンクがパリーグを盛り上げるために自分を犠牲にしてわざと問題を起こしたというのなら賞賛に値しますが・・・・
まあ、ないか(笑)

この問題がどういう結論になるかで、現在の世の中を如実に表すと思います。
ソフトバンク支持なら「結果がすべて」
オリックス支持なら「経緯などのプロセスの妥当性は重要」


後者であることを祈りたいな。






| 他球団話 | 12:26 | comments(3) | - |
大阪府知事選感想
やはり圧倒的大差で橋下さんが当選しましたね。大阪府知事選。
対抗馬として出た熊谷氏は終始橋下氏のマイナス面ばかり指摘し、ビラまで作る・・・。
前回の衆議院選挙で民主党が自民党の悪口ばかり言った結果、民主党の政策が明確にならずに大敗したという事例を忘れていたのかな?
あのね〜・・・橋下さんはあんだけTV出ているし、「そこまでいって委員会」などを見ていると「自分の意見を言っても突っ込まれるとすぐに引っ込める」など、橋下さんの「?」というところは賢い人ならみんなわかっている。
元々、橋下さんというキャラは北村弁護士のような完璧系キャラではなく、ちょっと色物キャラです。そういうキャラは欠点があってもそれを上回る長所があればいいんです。
例えば宮崎の東国原知事に対して、「この人は昔、歌舞伎町で・・・」と過去のスキャンダルをぶちまけたところで、「だからどうした?」となるわけです。
そういう人のスキャンダルを吊し上げたところで、有権者の反応は「そんなん知ってるわ」で逆に言った人に悪印象を与える。
このへんを理解できなかったんでしょうか?それともまともにやっては勝てないという考えだったのでしょうか?

まあ、それはともかく橋下さんがあの中では適任でしょう。
大阪府はご存知の通り、破産寸前のような状態です。
もし、安定した状態であれば、年配の経験のある有識者の方なら正攻法でその状態を継続できるでしょうが、今の大阪には正攻法が通じません。
動かないといけないんです。そのベクトルが良いか悪いかはわからないですが、とにかく行動です。まあ、今更多少悪くなってもねえ・・・(汗)

まあ、野球でいえば安定した長打のない3割打者と2割5分でも一発長打のある打者とどちらがいいかという感じかな?今の大阪は後者だと思います。
当然、凡退する可能性は高くても一発長打に賭けなければいけない状況だと思います。
それには経験よりも発想が必要になってきます。発想なら若い人の方がいい。

まあ、とにかくジャンジャン動いてもらいたい。正攻法じゃ絶対無理。
お手並み拝見!
| 日常 | 12:24 | comments(0) | - |
10円玉
先日、京都に行ってきました。
河原町周辺はよく行くのですが、今回は宇治から攻めてみました。
京都1dayパス(京都圏内の私鉄・バス乗り放題)で
阪急河原町まで行って、四条で京阪に乗って中書島乗換えで宇治へ。
宇治線乗ったのは初めてかもしれん・・・。
続きを読む >>
| 日常 | 12:40 | comments(2) | - |
最近の野球ニュースをまとめて
ここ、最近公私に忙しく(めっちゃ充実しているのでええんですが)、
更新が疎かになっておりました。久々に野球ネタでも。

和田のFA人的補償に岡本

いやはや、ちょっと驚きました。中日は28人枠に岡本を入れてなかったんですね。
まあ、確かに年齢は33歳、しかも少し力が落ち加減な選手。
目の前のことより、将来を取ったということでしょうか?
でも、昨年62試合登板 5勝2敗 防御率2.89の選手ですからねえ。
ただ、ここという場面で勝負弱かったのも事実。
アジアシリーズでも韓国に同点被弾したのはこの岡本。
阪神戦でも例えば8回に川上から岡本にスイッチした場合など
「チャンス!岩瀬が出てくる前に逆転しとけ!」って期待しましたし、
実際打ち込んだことも多々ありました。そのあたりもあったんでしょうかねえ?
プロテクトで微妙だと思っていたのが平井と岡本だったのですが、平井の場合は先発やロングリリーフも可能という反面、岡本は短いイニング限定という感じがありましたからね。

ただ、西武からしたら抑えの小野寺が昨年不振で急遽グラマンを「急造抑え」にしたぐらいで今年も抑えに悩みそうな感じだったので、この岡本加入は大きいのではないでしょうか?
上手く需要と供給があったような気がします。4番不在の西武の和田FAは痛いですけど、それ以上に深刻だった抑え投手部分が思わぬ形で補強できたのですから。

ただ、逆に私は中日和田に疑問符。鉄壁の外野を誇る中日に穴ができます。
しかもDHがないのでずっと守備につくというのはかなり負担だと思います。
なんか昔、オリックスからFAで阪神に来た石嶺みたいになりそう。
その石嶺が今は中日のコーチやっていたりしますけどね・・・・。

でも、

ヤクルト石井一久の補償→昨年28盗塁の俊足福地
西武和田の補償→セットアッパーの岡本


こう考えると赤松であればまだ戦力的に良かったのかもしれませんね。

その赤松のFAが決定したときに阪神ファン仲間で話していて
「足速いけどチョンボ多くて、天然」
まるで加藤博一やなぁ〜と笑っていましたが、
その博一さんがお亡くなりになりました
56歳・・・若すぎますよね。

つい先日までCSプロ野球ニュースのキャスターや解説者やってられたような気がしていたのでニュースを聞いて驚いています。
阪神時代はなんとなく覚えています。
代走→盗塁→アウト(爆)というイメージが強かったですが、観客の「アホか〜!」という声の中にも「加藤やし、しゃあないな(笑)」というある意味すばらしいキャラでした。

このへんで加藤博一武勇伝を
1985年の阪神日本一の年の甲子園の声援はすごく、他球団からしたらプレッシャーだったが、加藤博一だけはなんともなかったらしい。
理由は阪神ファンのコールにのって一緒にやってたらしい(爆)

他にも上岡龍太郎と板東英二がある番組でスカウト合戦し、
上岡「是非吉本にこい」
板東「いやうち(板東プロダクション)の方がええで」、
上岡「いや、こいつのとこはあかん!金に汚い。」
などやんややんやで盛り上がっているところに、本人が
加藤博一「すんません、ぼく現役なんですけど・・・」
上岡・板東「まだやる気かいっ!」

あくまで解説者というスタンスは崩さずに、芸人顔負けの面白さ。
また、たまに見せる野球に対する厳しい姿勢がギャップでまた良かったりする。

「イチロー」コールの元祖は実は大洋時代の「ひ〜ろかず〜〜〜!」コール。蒲田行進曲を聞くとあの加藤博一のバッティングフォームを思い出します。

一昨年、神宮球場の外で並んでいるときに博一さんが通りがかり
「博一さ〜ん」って声かけたら「おう!ありがと〜」って笑顔で返してくれたのが印象的です。でもあのときすでに病魔が蝕んでいたってことですね・・・・。

ほんま残念です。
ご冥福をお祈りします。
| 虎話 | 12:40 | comments(0) | - |
13年
昨年も書きましたが、今日は一年で一番嫌な日です。

7年ぶりに地元関西で迎える「1月17日」
関東にいるときはNHKなどで報道や、ニュースの特番など多少あるものの
やはり「対岸の火事」的なとらえ方で腹が立つのと、何よりもあのときの映像を見るのに恐怖があって、この日は一切TVは見ないようにしていました。

そして今年は久々に関西でむかえたわけですが、
やはり未だ傷跡は大きく、報道も大きく取り上げています。
しかし、それについて誰も語ろうとしません。
昼食中もいつもはTV内容に関して、わいわいやっているのですが
今日はみんな黙々と食事をしておりました。
誰もこの件について触れようとする人はいません。まるでタブーのように。

そういえば朝、会社にいくときに駅周辺でものすごいたくさんの人がいました。どうやら震災関係のウォーキングイベントのようで
TVカメラも出ておりました。

週3回仕事の後行っている東大阪の研修所のすぐ近くに
本日が命日である大学時代の友人Tが眠っています。
一度墓参りにとは思うのですが、ご両親に連絡を取る(場所があいまいになっている)のもなんか気が引けてしまって結局こっちに戻ってから一度も行っていない。
研修の間に一回いっとこうかな。

ふぅ・・・・やはり今日は気分がすぐれない。
| 日常 | 12:40 | comments(2) | - |
海遊館
何十年ぶりかで天保山に行ってきました。
実は関西人のくせに海遊館に行ったことありませんでした。

大阪港駅で下車して現地で向かっていると、
近くで演説する声が・・・
どっかで聞いたことある声やな〜と思っていると
やはりこの方でした。



小さくてわかりにくいですが、知事候補の橋下弁護士です。「行列ができる法律相談所」「たかじんのそこまで言って委員会」の大ファンの自分としてはあの橋下弁護士が・・・って感じで違和感ありました。(汗)
「子供のために」という政策だから、子供の多い海遊館に演説にきていたのかな?
その通り、海遊館は子供だらけで大変でした。
予想できない子供の動きにとまどい、親も周りに気を配る余裕もないようで大変でした。意外と会話を聞いていると標準語っぽい人も多かったです。
関西以外から連休を利用してUSJ→海遊館というツアーだったんかな?
写真は海遊館のアイドル、ジンベイザメの海くんです。
(左上の魚群の中にいます。わかりにくぅ〜〜〜)


そして外ではペンギンショーやってました。

めっちゃかわいかったです。

さらに天保山来たついでに普段なら絶対乗らないであろうサンタマリア号(大阪湾クルーズ)にノリで乗ってみました。

ごっつい地元の人間が乗ってどないすんねんって感じでしたが(爆)
しかもデッキは寒い寒い・・・すぐに客室へ。

天保山マーケットプレースもうろうろしましたが、いかにも観光客相手の店が多くて、なんか京都も大阪も神戸も一緒くた(爆)
地元民からしたらツッコミどころ満載でした。
大学時代に研究室の同僚の王さんと一緒に神戸の元町中華街に行ったとき、
「北(北京)も南(広東?)も台湾も全部一緒」
と言っていたが、なんとなくその気持ちがわかったような気がするw

大阪の吉本グッズの店になんで「タカアンドトシグッズ」があるのか意味不明だし。なんでもありかいっ!って感じでした。
まあ、新大阪駅のお土産売り場の大きいのって感じかな?

でも「なにわ食いしんぼ横丁」で結構楽しんでおりました。
会津屋のたこ焼き(元祖と言われているソースをつけないたこ焼)なんかもめっちゃ久しぶりに食べましたが、見たら今は結構支店がいっぱいできてるんですな〜。
玉出の店しかしらんかったわ(汗)

ん〜、たまには地元の根っこの部分を味わうのもよかったです。
色んな再発見がありました。

最後に朝日オートセンターの恒例のチャリティーオークションが今日ということを教えてくれたN君ありがとう。
すっかり忘れておりました(汗)

| 日常 | 23:27 | comments(1) | - |
選手がよく動く今年のオフ
赤松の広島移籍に関して、もうちょっと考えてみた。

阪神の戦力で一番厚いのは中継ぎ〜抑え投手。例えば桟原など昨年は一軍定着も十分できなかったが、投手不足の球団ならセットアッパークラスの投手。
阪神としての放出のダメージはそれほどなかったとしても、他球団の選手として敵として向かえた場合、強敵になることを考えると一軍半の投手でも放出できない。
私は吉野のオリックス放出すら、新井の人的補償を見据えてのものだと思っています。
次に先発投手・・・逆に阪神の先発陣は中継ぎ抑えに比べるとレベルは落ちるが、なにしろ数がいないので1人抜けるとさあ大変。
これは阪神の方にダメージが大きい。そこで阪神側は投手を徹底的にプロテクトした。その結果、野手であぶれた赤松が広島へ行くことになった。

多分、広島は投手不足なのでとにかく投手が欲しかったと思う。
それに、広島には中東、天谷など、左右は違えど赤松のような俊足の外野手は他におり、確かにブラウン監督の好きなタイプの選手かもしれないが、「喉から手が出るほど欲しい選手」ではなかったような気はします。
それでも、赤松を獲得したということはよっぽど投手がガチガチにプロテクトだれていたと想像出来る。
ただ、阪神が今年の巨人のような大味な野球になると思うとちょっとさみしい。しかも巨人は伊原がいるから代走の有効な使い方を知っている分まだいいかも。

でもやっぱり生え抜きの選手は大事にして欲しいなあ。巨人の清水の心境なんか考えると。

そう思ってたら、今度は日本ハムとヤクルトでトレードの噂が!

藤井(ヤクルト)⇔川島(日本ハム)

多分元GMの高田監督ならではのトレードですね。この川島という選手、一昨年ルーキーの年にOP戦で活躍し、新人王候補と噂された選手(すぐに二軍に落ちたが)。しかも内外野守れて俊足、そしてパンチ力もある万能型選手。
私も陽と川島はそのうち化けると思っていましたが、藤井とトレードですか〜。
実績だけ見ると全然釣り合ってないので「え〜!?」と思う人も少なくないでしょうが、私はなかなかのトレードだと思います。
藤井もここ数年不振でしたので環境が変わってプラスになるかもしれません。
ただ、ヤクルト・・・確かに野手が足りないのはわかるけど、
先発陣・・石井抜けて、グライジンガー抜けて、藤井まで。。。どうするの?(爆)

まあ、2VS2や3VS3のトレードに発展する可能性があるらしいし、
多分需要はヤクルトは投手、日本ハムは大きいの打てる野手かな?
結構、今年は各球団動くなあ〜。
そしてオリックスもカブレラ獲得。
ローズ、濱中、古木、そしてカブレラ・・・・DH候補ばっかり〜(笑)
| 虎話 | 17:41 | comments(1) | - |
赤松が人的補償で広島へ
久々の野球ネタです。

新井のFAの人的補償が赤松に決定しました。

「走塁技術に関してだけは天下一品」というのをどう評価するかの違いですね。
まあ、外野は赤星・金本はほぼ固定でライトにフォードや桜井、
そして林が復帰してくるとますます熾烈になります。
守備走塁の意識皆無の岡田野球でここに打撃に問題のある赤松が入ってくるとは考えられません。
かといって、守備固めや代走もまともに使えない首脳陣なので、
正直赤松がいても宝の持ち腐れ。

個人的には走塁を重視する野球が好きなので、赤松には頑張ってもらいたかったのですが、岡田政権下では飼い殺しになるのは決定的。
それなら走塁に関して長けているブラウン監督の下で野球をやる方が
赤松のためにもなるんではないでしょうか。

しかし、赤松がプロテクトされなかったところを見ると、
今年の阪神も守備走塁面は期待できそうにありませんなあ・・・。

逆に赤松に走られまくって、かき回されてピッチャー自滅なんてことがないように。

しかし、広島に赤松と喜田がそろうとはねえ・・・。
阪神時代の鬱憤を阪神戦以外で爆発させてくれることを祈ります。

後は中日にFA移籍した和田の人的補償が誰になるか・・・
結構興味ありますね。
| 虎話 | 00:10 | comments(0) | - |
年末年始
明日から仕事です。
今までは帰省して、埼玉に戻ってであわただしい年末年始でしたが、
関西在住でその必要もなくなりました。
また、いつもは色んな旧友などと毎日のように会うために
休みなしで下手したら1日にはしごをする状態でしたが、
今年は帰省中の友人を優先し、関西在住の友人はまた別の日にすることで
結構余裕をもった年末年始でした。

大学時代の友人と高校時代の友人などと久々に楽しくわいわいしました。
特に大学時代の友人とはいつもと趣を変えて、
昼間に大学周辺で会うことに。
お昼ごはんは扇矢で。
うちの大学生御用達の店。
ここのメニューでは桶うどんというものがあり、うどん8玉を30分以内に食べれば無料になるということで、体育会系の部活はよく新歓イベントで強制参加とかされていました。
先日、いきなり黄金伝説で桶うどんが紹介されていて、久々にいくかということになりました。
店内には「桶うどん達成者」の名前の札がかざられていますが、いまだにうちの同期の友人の名前の札がありました。
後は六甲道周辺を散策、気がつけば新在家あたりまで歩いてました。
色々思い出話に華が咲き、楽しい時間でした。

4日は姫路城まで行ってきました。
西の丸、天守閣などを回りましたが、やはり世界遺産だけあって、
外国人が多いこと多いこと。
そして、姫路駅に戻ったときにはもう足がパンパンでした。
意外といい運動になります。
帰りには元町で夕食。昔、親戚の家の近くにあった中華料理屋が
元町の西にリニューアルOPEN。久々に訪問してみました。

華楽園

中華街のはずれにあり、場所や一見するとなかなか入りづらい感じなんですが味は確かです。
ここの五目ラーメンが最高です。
ラーメンというより、美味しい海鮮白湯スープに麺が入っている感じ。
チャーハンも美味しいのですが、この日はちょっと塩カドが強かったような・・・。
連れの子もすぐに店をメモっていました。気にいってもらったようです。
職場が三宮なのでもうちょっと近くだったらな〜と残念がってました。

店のおばちゃんは相変わらず日本語はたどたどしいようですが、
自分の名前と親戚の家を話すとすぐにわかったようで、
またよろしくお願いしますと言われました。

まあ、百聞は一見にしかずなんで是非行ってみてくださいな。
テーブルも少なく、正直隠れ家的な店で紹介したくないのが本音ですが。

さあ、明日から仕事や。
今年はスタートから公私ともに色々と良い事良い話があったので頑張らないと!!
今年は良い年にしないと!
| 日常 | 18:23 | comments(2) | - |
謹賀新年
明けましておめでとうございます

昨年は私にとってものすごい大きな動きがあり過ぎるぐらいあった1年でした。
前半は色々とありましたが、皆様の支えのおかげでなんとか立ち直り、
後半になって、ようやく上昇気流に乗り始めた感じです。

今年はその後半の勢いをそのままに張り切って行きたいと思います。
良い年になるよう頑張ります。

皆様今年もよろしくお願いします。
| 日常 | 03:15 | comments(5) | - |