RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

新宿スワン 1 (1)
新宿スワン 1 (1)

最近ハマっている漫画
歌舞伎町のスカウト物語。
裏社会に興味のある人は必読
Yの悲劇
Yの悲劇

超有名な作品ですが、
私がミステリーにはまったきっかけの作品です。まだ読んでない方は是非お読みください。ちなみにこの作品は4部作です。
OTHERS


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Tigers is my destiny  (阪神こそ我が運命)

阪神を中心に野球の話題を
甲子園最終戦観戦記
甲子園最終戦行ってまいりました。

チケット購入時点ではXデーかもと大ハシャギでしたが
ただの甲子園最終戦になってしまいました。
それでも今の甲子園最後の試合であり、阪神ファンとしてはどんな状況でも試合に行きたい気持ちは変わりません。
そうじゃないと10年前のころに甲子園へ何度も行こうと思いません。

少し早めに行って、今年最後の焼き鳥をほおばりながら発表を待つ。
ベンチ入りメンバー発表「内野手 00秀太」

「!」甲子園最終戦に合わせての登録・・・。
今までの経験から嫌な予感がしました。

そして試合開始。福原−宮崎。
阪神打線は相変わらず打てない。
そして福原も本調子ではない。それでも丁寧に投げて技術で抑えていたが
内野が足を引っ張り、おまけに広島にダブルスチールまでやられ
完全に浮き足立ってしまった。

そしてこの日一番の驚きは、チャンスで鳥谷があっさり三振した後
ショートに秀太
フルイニング出場を続けていた鳥谷をとうとう下げました。
正直、これでよかったと思う。というか遅すぎるぐらい。
今の鳥谷にフルイニング出るだけの成績は残していない。
フルイニング出場は自分で勝ち取るもので、与えられるものではない。
270程度で本塁打も10本、盗塁もほとんどない。
チャンスに強いわけではない。

今まで「1番 鳥谷」が交代できないという足かせがあったが、
それがなくなったのはある意味大きい。
金本も250切るようであれば考えたほうがいいかもしれませんね。

しかし、ここで代わりに出たのは秀太。
このときに雨が降ってくる。これはなにを暗示しているのか。
結局秀太はそのまま最後まで出続ける。
最終回、桜井のHRが出た後、本来なら高橋光信もいたのにそのまま。
ここまできたら確信にかわりました。
まあ、正式発表が出てから感想は書きたいと思います。

この試合は負けましたが、唯一の収穫が今岡のタイムリー。
結果だけではなく、あのときの今岡の打席。
今岡の気迫がスタンドのこっちまで感じました。
横にいた友人たちに「今岡打つわ。これ」といった矢先でした。
試合後に集まった友人も同じことを言ってました。
今岡に闘争心が戻れば大きいです。

これで公式戦観戦は終了となりそうです。
今年は7勝10敗で終わりました。
序盤のことを考えれば、よく盛り返しました。

CSは万が一、京セラドームでやるのなら行きたいな〜。
| 虎話 | 18:26 | comments(2) | - |
当たらない予想〜スプリンターズS〜

当たらない予想ですが、また秋からはじめます。

◎スズカフェニックス
○アイルラヴァゲイン
▲キングストレイル
△クーヴェルチュール
×アグネスラズベリ

ん〜、メンバーが小粒やな〜。
G1やとは思えません。強いてG1級なのはスズカフェニックスぐらいか?
過去のG1級はいますが(メイショウボーラー・ローエングリーンなど)。
となると休養明けでもスズカフェニックスを本命に持っていくしかない。
多少の調整遅れの噂もあるがこのメンバーならなんとかなるのでは。
対抗はアイルラヴァゲイン。なんやかんやで大崩れのない馬。
1位が難しいかもしれないが、掲示板には入りそうな感じ。
あとはキングストレイル。力的には文句なさそうだが1200m未経験というのと鞍乗が少し気がかり。しかし1600→1200の短縮と中山の相性で逆転もあり。
3歳牝馬はアストンマーチャンよりクーヴェルチュールを押す。
アストンマーチャンは人気の割りに早熟なイメージもあり、それなら昇り馬のクーヴェルチュールに分があるのでは?父ブラックホーク譲りの走りを期待。

サンアディユは前走良すぎ。反動が来るんじゃないでしょうか?
ペールギュントも休養明けは難しいでしょう。
アグネスラズベリも前走20kg減と調子が落ちているので×評価にとどめた。

馬券:馬連3連複´阿BOX 各500円 
| 馬話 | 13:56 | comments(2) | - |
忙しい・・・
最近、とても忙しい。

ちょうど会社が9月末で報告書〆などがあるし、
週3回の研修があって、研修がないときには実験などの
時間の読めない仕事をするため、毎日残業状態です。

先週までなら野球が気になって仕方がなかったですが
時々経過を見て、「またあかんのか・・・」と思う程度になりました。

そういえば先週久々に試験を受けました。
研修の定期試験です。(月1〜2回試験がある)
シャープペンシルなんて久々に使ったわ〜(ボールペンばかりなので)

試験も融通が利かなくなっているせいか、第一問で詰まってとまどった結果、最後に時間の余裕がなくなってしまいました。
テストの時間配分の感覚もボケているようです。

研修にはさまざまな年齢の人がいます。
こういうときにタバコは役に立ちます。
タバコを吸わない人はいろんなところに散らばりますが、
タバコを吸う人は一箇所に集まる。
いつも同じ面子なのでそのうち話し出し、仲良くなる。

初対面の人ばかりのこういう研修では案外喫煙場所というのは大事。
同業界の人脈作りに有効かもしれません。

早速グループが出来て、いつも帰りは一緒ですが
うち2人は約一回り下・・・それが社会人なんですからね。もう(汗)

だって、僕らファミコンよりも後ですから。生まれたの

彼らは”ゲームセンターあらしが炎のコマ〜”なんての知らないんだろなw

さ、今日も研修だ。
| 日常 | 12:42 | comments(4) | - |
開き直り
まあ、10連勝したら5連敗もするわな。。。。

なんか首位に出た瞬間に達成感でそこからズルズルいった観がある。

そしてなんとか食らいつこうとするから選手がガチガチに。

ただ、今日負けて選手たちが開き直れるかもね。

巨人と中日が優勝争いしている間に戦力の調整や休養を取らせて

CSで死闘でヘトヘトになった両チームを叩いて

日本シリーズ出場なんてこともあるかも。

まあ、明日から開き直っていきましょう。ある意味こっちも気楽に見れる。

今までふて寝して親に起こされた私でした(笑)
| 虎話 | 21:39 | comments(4) | - |
まあ、仕方ないね
ここにきて阪神4連敗。

神がかり的な粘りと後ろの投手陣で耐えてきたが
ここにきて力の差が出始めている。

やっぱり打線が弱すぎる。
ここで上位3球団の3〜5番比較をやってみる(9月22日現在)

巨人
3番 小笠原 314 30本 87打点
4番 李   270 27本 65打点
5番 二岡  299 19本 81打点
中日
3番 中村  292 19本 73打点
4番 ウッズ 273 34本 99打点
5番 森野  289 15本 87打点
阪神
3番 シーツ 246 9本 51打点
4番 金本  275 30本 92打点
5番 葛城  262 2本 14打点

・・・これでは本来勝てるはずがない。
てか下位3球団よりひどいですからね。

今までは調子の良い選手や日替わりヒーローでなんとかやってきましたが、
ここ数試合完全に力負けですね。

ヤクルトも古田監督辞任による一緒にやってきた選手の発奮や、
来季に向けて必死な選手(ユウイチなど)の活躍で
ここにきて歯車がかみ合いだしたのもめぐり合わせが悪かったですね。

それから気になるのが、ここにきてチームワークというか
あせりが個人プレーに繋がりだしたこと。
今日でも唯一のチャンス、1死2・3塁で代打濱中。
当てればなんとかなりそうな場面で大振りして三振。
「自分が決める」という気持ちばかりで次につなぐ気持ちがない。

巨人みたいな重量打線ならともかく、今の打線で個人プレーに走って勝てるわけがない。
特に濱中は決勝2ラン打って以来、何度も同じことを繰り返している。
そのせいか打率も2割を切って、さらにあせる。悪循環。
「俺が俺が」は桜井が目立っていたが、濱中も桜井以上にひどい。

林が上がるときに落ちるのはこのままなら濱中でしょうね。

とにかく明日からの横浜戦はそのへんを反省して、
もう一度原点に返って、今のチーム状態で自分は何をすべきかを考えてプレーをしてほしい。

全力を尽くして負けるのなら仕方がない。
| 虎話 | 01:40 | comments(2) | - |
ダーッシュダーッシュダンダンダダン
ダーッシュダーッシュ ダンダンダダン
スクランブル〜ダッシュ!

俺は阪神勝たせない ダダッダー!


というわけで見事にグライシンガーにやられたようですね。

今日は研修で試合見ていないので結果だけで言うと

また投手にタイムリー打たれてるやんけ!!(怒)

グライシンガーのサンダーブレーク・・・もとい2点タイムリーってのが
やはりケチのつきはじめかな?

先日のシーツの件といい、こないだのボギーの件といい
なんか阪神にダーティーなイメージがついてしまった観あり。
そのツケが来てるのかな?

ただグライシンガーには勝ち目がうすいのは想定内で、
JFKも休めたし、土日と勝てば問題ないんですが。

ただ日曜は苦手の川島が出てくるので、土曜になんとか勝っておくように!
| 虎話 | 00:54 | comments(4) | - |
4連続観戦in甲子園
土曜から火曜まで中日2試合、巨人2試合
4連続甲子園観戦でした!!

こんだけ続けて観戦したのは初めてかも。ご一緒してくださった方々ありがとうございました。試合も中田にこてんぱんにやられた1試合以外は勝利。

ではこの4試合で良かった選手、悪かった選手リスト。
<良かった人>
野口
 今、一番バットが振れている。この4戦中ある意味2試合は野口で勝ちました。
 開幕当初は全く出番がなかったベテランがここで頑張っています。

葛城
 ダメ押し、欲しい追加点を渋くたたき出してくれる。
 後、目立たないが一塁守備での活躍もかなりのもの。
 どうしても地味になりがちだが、非常に内容のある活躍です。
 そのあたりが昨日の5番起用につながったのでしょう。

渡辺
 JFKの他にこの投手がいるってどんなに層が厚いんだ?という活躍。
 勝っていても負けていても仕事きっちり!よくぞここまで育ってくれた。

江草
 昨日の試合、能見が作った悪い雰囲気をきっちり切り替えてくれた。

下柳
 久々にすばらしい上柳(笑)谷に一発は打たれたものの四球なしというのは見事。

岡田監督(笑)
 この4試合の采配は見事でした。
 能見の早期交代、葛城の5番起用、代打起用など納得できる起用ばかりでした。

<悪かった人>
桜井
 ここんところ大物狙いというか、気持ちばかりが先に出すぎ。
 守備でも濱中の守備範囲の打球を無理に取りに行って落としたり。初心に帰って欲しい。

福原
 まだ完全じゃない状態で技術でごまかしながら投げている感じ。
 なんとかごまかしていたが投手の中田にタイムリー打たれたらいけない。 まだまだ完調にはほど遠い内容。

能見
 先日の広島戦の判定ショックの傷がまだ癒えていないようで。
 巨人の拙攻と鳥谷の好守備で1点で済んだが、あれでは2回で降板も仕方がないところ。
 阿部のあの当たりでも甲子園では入らないということを理解してほしい。 びびりすぎ。

日曜以降の濱中
 土曜のホームランで気を良くしたのか、そこからは「自分が決めるぞ!」の大振りばかり。
 これでは桜井と一緒。

原監督(笑)
 巨人ファンも唖然とする高橋尚登板。レフトの巨人ファンがあっけにとられてました。
 「落とせない試合だった」とかいいつつ、門倉を8回に引っ張る。
 落とせない試合なら代打桧山のところで上原でしょうが・・・・。
 やってることに一貫性がない。

こんな感じでしょうか?
なんとか3勝1敗でこれで観戦成績7勝9敗になりました。勝率4割を超えました!
ただ、今年の観戦はあと1試合なので公式戦の勝ち越しは無理っぽいです(涙)

さあ、頑張ってマジック点灯といきましょう!

一緒に観戦してくれたコメさん、ヒーさん、爺、(自称)勝利の女神さんありがとう!
また試合後、球場や飲みの席でお会いした皆様もお疲れ様でした。
| 虎話 | 12:26 | comments(7) | - |
”先輩”から一言
安倍首相の辞任が昨日突然発表されました。

色々と噂はありますが、どうも健康上の問題が強いようです。
安倍首相は「潰瘍性大腸炎」ではないかという噂があります。
総理の周辺で仕事をやっている友人がいるので、彼の話や報道されている内容(首相官邸に診察に入る医師が潰瘍性大腸炎の権威)だったり、実際に講演で公表している先生もいます。
私もかなりその可能性が高いと思われます。
その友人に言わせると
「のら55(仮名)が昔(手術前)にやってたのと同じ仕草を安倍首相がしている」
とのことです。腹痛をこらえる、トイレを我慢するために腹筋に力を入れるなどの仕草のことのようです。

お顔を拝見したところではそれほどステロイドは使用されていないようですが、(わからないようにメイクされていたら知りませんが)
今回の参議院選挙の結果や新内閣発足直後の遠藤氏の辞任などでかなり病状が悪化したのではないでしょうか?

病気の先輩から言わせてもらえば、よくあんなストレスの塊みたいな激務をここまでやったなあと思います。手術前の私なら間違いなく緊急入院→緊急オペだったでしょうね。相当、精神力が強かったと思われますが、ここにきて体が耐えられなくなったんでしょう。

こっからは私の見解ですが、安倍首相は正直すぎたと思うんですよ。悪く言えば馬鹿正直。
もうちょっとズルさが必要だったと思うのですが、このへんも潰瘍性大腸炎患者によく見られるタイプです。

とにかく、安倍さんにはゆっくり休んでもらいましょう。
民主党やこんなときだけしゃしゃり出てくる社民党の女党首などが色々言うでしょうが、ゆっくり療養してもらいたいです。
政治に関してはごちゃごちゃ書きたくないが、少なくとも安倍さんがやろうとしたの方向性は間違ってなかったと思ってます。
正直、民主党の言っていることのほうが
「理想だけど、本当に実現できるの?」と懐疑的です。

数年後に「やはり安倍さんが正しかった」と言われないようにしてもらいたいですね。
一方、安倍さんには早く療養してもらいたいですね。
でも、友人の話だとたびたび発症しているようなので、プレドニンを30mg程度使用しないといけない状況になったら手術した方が良いと思いますけどね。
治療法や手術に関してのアドバイスはいつでも受け付けますよ〜(笑)
| 日常 | 12:32 | comments(3) | - |
あわてないあわてない 一休み一休み
昨日は残業だったので、試合は見てません。
ちゅうか、仕事中に途中経過で大負けしてると聞いて
「今日はあかんわ」思って仕事に専念しました。

まあ、審判のわけわからんジャッジなどがあったようですが
昨日、JFKが休めたというのが大きい。

A大差での勝利
B僅差での勝利
C僅差での敗北
D大差での敗北

Aが一番そりゃいいのは間違いないけど
今の現状を考えるとBとDならDの大差での敗北のほうがええかも。
昨日の展開ならJFKが肩を作ることもなかっただろうし、
次の中日巨人の6連戦考えれば大きかったんじゃないでしょうか?

負けるなら大差で負けろと思っていただけに
昨日はこれでOKじゃないでしょうか?

そりゃ10連勝もすれば、負けることもあります。
選手はよく頑張ってますよ。
まあ、昨日中日も負けたし、惜しむらくは巨人が勝った事位かな?

しかし、桜井の状態がよくないみたいですね。
まあ、今まで「突っ走ってきた」感があるから壁にぶつかるのは当たり前。
ただ、その壁は乗り越えなければいけないけどね。

前にも言いましたけど、そろそろライト桧山起用がありそうかな?
もしそうなれば、桜井に
「阪神を支えるってのはこういうことや!」
という模範のようなプレーを見せてもらいたいもんですね。
| 虎話 | 12:33 | comments(3) | - |
スジ違いの抗議
まさに神がかりですな。
巨人戦3連勝!


もう、何も言う事ありませんが、ひとつ気になるのは
昨日のシーツの1件のときに原監督がきよし師匠の目になった瞬間

いったい岡田監督は原に何を言ったのでしょう???(笑)

珍プレー好プレーがあったら絶対取り上げられたシーンだろなw

原@きよし師匠VS岡田@寛美さん

まさに伝統の対決「吉本VS松竹」ですな(爆)


吉本といえば、前にも話しましたが
うちの従弟が最近、結構吉本新喜劇で出演しています。
月の半分ぐらいは出てるので土曜の昼12:54からTBSの吉本新喜劇、
是非見てやってください。

ところで、あのシーツの1件について
シーツのプレーは故意、過失に関係なくあぶないプレー、
シーツに非があるのは間違いない。

でも、問題は原が直接シーツに文句を言いに行ったこと。
李がシーツに文句を言うならわかる。
原が岡田監督や審判にクレームをつけるならわかる。

でも、原が直接シーツに文句を言うのはおかしい!
岡田監督を飛び越えて・・・

会社でも一緒。こんなん基本中の基本です。常識です。
取引先へのクレームに対して、担当者や窓口を通さず
直接原因の人に文句を言う会社がありますか?

子供の喧嘩に親が出るのと一緒。
ここんとこの試合のイライラへの八つ当たりとしか見えませんね。
大人気ない。
| 虎話 | 12:52 | comments(2) | - |
すごい試合やったみたいですね〜
実は昨日の試合リアルタイムで見てません。

先日、お話したゴム研メンバーと研修後飲みに行ってました。
ちょこちょこ携帯で試合経過を見ていましたが、
なんかどないなっとるねんって感じでした。

みんな関西人で基本は阪神ファンなんで、
経過を話題にしながら、飲んでました。
7−6で7回ジェフ登板で「もう大丈夫やろ」と思ってましたが、
再度見ると勝ったようですが、9−8・・・・

試合経過を見ていると
8回に久保田が李・二岡に連続ソロで同点
しかし、9回に桧山が上原から勝ち越しホームラン・・・

なんちゅ〜試合や!!!(笑)

「阪神勝ったみたいやで、桧山のホームランで」と話していると
隣の席の人らが「え?阪神勝ったんですか!?」と
それから意気投合して一緒に飲んでました。

そしたら店のマスターが気を利かせてくれて
店内のテレビでニュースのスポーツコーナーを見せてくれて
桧山のホームランの映像を見た瞬間、みんな大拍手。
その後、また乾杯。

さすが大阪やな〜・・・・。

しかし、よく上原のフォークを追い込まれてから上手く打ちましたね。
あれはなかなか打てませんよ。
1ヶ月ほど前の不振のときと本当に同じ選手なんでしょうか?(笑)
人間ってきっかけが大事なんやな〜とつくづく思いました。

しかし、東京ドームは打球飛びすぎ。
あんなポンポンホームランが出るっておかしいわ。
なんか片岡さんの話やと「台風で外の風が強かったから、余計に室内の圧力を低くしないといけなかったんじゃないか」
ってことですが、東京ドームを出るときのあの回転扉の突風・・・
大阪ドームや他のドームではあんなんなれへんし。
やっぱおかしいで〜。
結局、桧山のホームランもそれだったんですけどね。

まあ、昨日の試合勝ったのは大きいですね。
試合展開的に2年前の「ナゴドの中村豊のHRの試合」に似た感じがします。

そんなことを思って書いていると
田中幸雄引退へのニュースが・・・・

まあ、仕方ないですね。昨年の成績で現役続けられたのは明らかに2000本への温情だし、今年も試合にあまり関係ない場面での起用が多くて、相手も含めて打たせてやれという雰囲気もありました。
弱い時代の日ハムを支えた部分など、ある意味桧山と同じような立場の選手ですね。
もう幸雄ダンスができないのか・・・(このへんも桧山とかぶるなw)
人気だけでは勝負ができないという厳しい世界ですね。
お疲れ様でした。


| 虎話 | 13:20 | comments(2) | - |
さあ、天王山!
首位が現実に見えてきました。
なんかここまで来ると勢いを感じますね。
逆に横浜はこの3連戦、選手も監督もあたふたしていましたね。
昨日の試合、三浦の交代はともかく2番手にマットホワイトはないでしょう。
来季の残留テストかも知れないですけど、ある意味クライマックスシリーズへのラストチャンスのような大事な試合でこういう投手起用をするようじゃ勝てないですよ。
阪神にとってはラッキーでしたね。

さあ、今日から東京ドームで巨人戦ですが、ちょっと桜井のここ数試合の内容が心配です。
目下10打席ノーヒット。別にヒットが出ないのはともかく、凡退の内容が悪い。昨日も3三振。ちょっと疲れか精神的な迷いもしくは大振りになっているのかもしれません。
まあ、今日も同じような内容なら1試合ぐらい休ませた方がいいかも。
そうすると、今の状態なら守備面を考慮しても桧山>濱中なので
この3連戦で久しぶりに「ライト 桧山」の起用があるかも知れませんね。
今の桧山なら十分期待できますし、この大事な巨人戦で勢いをつけるためにも、はまれば大きな起用になると思います。

ただ、昨日の巨人の勝ち方も良い勝ち方だったので、少し嫌です。
12回表、最初左の久本が登板、古城→代打矢野で矢野がヒット。
次の打者大道は100%バント。ここで落合監督はワンポイントで鈴木に交代。
サイドハンドの速球派でバント失敗を誘うつもりが、1ストライク後にバントした打球が切れそうだったにもかかわらずウッズが処理して1死2塁。
ここで小笠原・阿部を迎えるので投手は左の高橋聡へスイッチ。
しかし、阿部の次は上原、で代打も高卒ルーキー坂本と捕手の加藤。
捕手は万が一のために置いておくので、坂本が有力。

結局小笠原、阿部を攻め切れずに2人とも途中で敬遠気味の四球、2死満塁。
しかし、打者は高卒ルーキー坂本、この時点でまだプロでは2打席、ヒットはなし。
普通に攻めれば討ち取れる打者。しかし、投手高橋にとっては正直、打者坂本よりも「満塁による押し出しの危険」の方が強敵だったと思う。
そのせいで萎縮した感があり、ストライクを取りにいった球をつまりながらセンターへ。
打った坂本は確かに仕事はしたが、高橋からしたら「坂本に打たれた」というよりも「自分自身に負けた」感じでしょう。
まあ、策としては当然考えられるべき策だし、中日サイドも満塁というデメリットをわかって天秤にかけたと思うので、これは仕方がないです。

しかし、阪神からすると巨人がこういう勢いがつくような勝ち方をしたことは懸念材料ですね。
さあ、今日からの3連戦楽しみです!
でも、今日も20時まで研修があるので、ゆっくり見れません。
(地下鉄に乗るのでワンセグも使えない)
研修終了後にチェックしたときに「今日はもう大丈夫」と思える試合であることを期待します。この3連戦は少なくとも2勝1敗でいきたいので初戦が大事!!

| 虎話 | 12:04 | comments(3) | - |
ゴム
ゴムについて勉強です。

というのは、現在の仕事で扱っているものをゴムの中に混ぜたりしますので
その勉強してこいということになりまして、それが昨日から始まりました。

現在担当しているのは基礎の部分なんですが、
「それがどういう用途で使用されるか今後のためにも」
ということでゴム技術研修所(通称・ゴム研)に入学させられました。

今日から来年5月まで基本的に毎週月・水・金と東大阪まで通います。
しかも17時半〜20時なんで、会社を途中で抜けて20時まで勉強が週3回。
結構きついです。
しかも定期的に試験まであります。
これである程度の成績とらないと卒業が認められません。

まあ、ほとんどオフシーズンだったのが救いかな?

昨日は懇親会もあったので帰りの阪急電車は甲子園帰りの人たちと一緒でした。ええなぁ〜。

そういえば懇親会で名刺交換したときに、前の会社時代に取引していた商社の人も研修生としておりまして、その話をしたところ
「2年前にその部署にいたんですよ!」というので、そのときに懇意にしていたNさんの名前を出すと
「Nはそのときの上司です!かわいがってもらってたんですよ〜」

世の中は狭いなあ・・・・(笑)

後でチェックしましたが高橋光信が代打でタイムリー打って
またお立ち台だったみたいですね。
崖っぷちからこの大事な時期にすでに2回のヒーロー。
れっきとした戦力になってますね。
来季安泰の太鼓判はもう目の前ですね。

とうとう2位浮上!
でも個人的には巨人が負けて3チーム0.5差って方が面白かったかな?
まあ、いずれにせよ次の巨人戦次第ではトップへ立つ可能性があるわけだ!
(誰かドームの空調係を見張っておいてくれw)
その前に今日の横浜戦やな。
| 日常 | 12:34 | comments(2) | - |
勝った!
今日は甲子園へ。
春先から買ってあったチケットだったので
すっかり直前まで忘れていて、今週になって急遽相棒を探しまくった。
声かけた何人の方すいませんでした。

すっかり負け男して定評のある私。
行く前から
「大事な試合なんやから頼むから家でおとなしくしとけ」
「ダフ屋に売って帰って来い」
など散々な言われよう・・・・

ヤクルトの先発も数年前まで阪神キラーでならした川島。
阪神はいきなり安藤が先発。なんとなく嫌な予感。

そして、試合開始。
いきなりラミちゃんに2ラン浴びる。
その瞬間、携帯に
「すぐ、甲子園から立ち去れ!」
「阪神のために帰ってくれ」


あのなあ・・・(苦笑)
そのままずるずると・・・阪神キラー川島にバットはくるくる。
5回ぐらいから川島の球のキレがなくなってくる。
しかし、今度は打球がすべて正面へ。
やはり俺の負のパワーはすごいなと我ながら感心していました(笑)

しかし、ヤクルト側もエラーや走塁ミスなどで流れが徐々に阪神へ。
(渡辺のワイルドピッチ→本塁でラミちゃんアウトなどラッキーなものもあったけど)
そして8回に葛城が今日2本目のタイムリーで同点!
しかし、この後がいけない・・・
矢野さんがバント失敗で三振、そしてセッキーのラッキーヒットで満塁になるも、代打浜中、鳥谷が三振。勝ち越せず。

球児が9回に出てくるものの、いきなり田中に2ベース。
宮本バント失敗で3塁アウトにするも、度会もさらにバント。
無事川本は討ち取るも、次の回が青木からというのを考えると
なんとか9回で勝負をつけたかった。
しかも一緒に行ってた人は10時半には甲子園を出ないといけない。

赤星がサードゴロ・・・しかし、その打球をはじく。
もうそこからはイケイケ、無死満塁で桜井広大。
そして桜井広大のサヨナラヒット!

頭が真っ白になりました。しばらく記憶が飛んでいます(笑)

そしてヒーローインタビューですが、うれしかったのは
桜井だけじゃなくて、そのお膳立てをした葛城も呼んでもらえたこと。

先日も書いたが今までツキがないと言われていたが、
林の怪我の間に地味ながら確実に活躍して、今日やっと日の目をみた感じ。

派手な活躍の桜井の陰に隠れた形だが今日の勝因は葛城の2打点です。
桜井の場面は正直もうイケイケでしたから何をしてもサヨナラになりそうでしたから・・・まあ、そういうところで回ってくるのが桜井の持っているものなんでしょうけど。

これで観戦成績も3割越え
4勝8敗 勝率333

明日、会社に胸はっていけま〜す♪

| 虎話 | 00:23 | comments(3) | - |
高橋光信 崖っぷちからの生還
祝!高橋光信阪神初本塁打&お立ち台

本塁打は帰宅中にバスの中で携帯で見ましたが、
思わず「よっしゃ!」って発してしまい、周りをびっくりさせてしまいました。

もう9月でそろそろ来季の戦力についての編成会議がはじまり、
当然整理選手の話も出てきます。
昨年、中日を戦力外になり阪神にテスト入団した高橋光信。
シーズン序盤は活躍できずにすぐ二軍落ち。
このままいったら間違いなく戦力外の最右翼で、
今回の一軍は最終テストも兼ねていたと思われます。

活躍できなければ、即戦力外へ。
そんなことは高橋本人もわかっていると思います。
まさに野球人生のラストチャンスに命がけなんでしょう。

広島戦で活躍し、まずは生き残り、そしてさらにチャンスをもらえて
そこでタイムリーに本塁打。そしてお立ち台。
まさに2003年の早川を見ているようです。

広澤コーチの一言
「野球の神様はちゃんと見てくれているんだ」

元々中日時代は代打の切り札、立浪の前任者で登場すると
ナゴヤドームが沸いていた存在。
まだ32歳!これからです。

前にも言いましたが、この時期レギュラーがバテたときに
ベテランが活躍するのが○○へのセオリーといいました。

桧山が完全復活、そこに高橋光信が右の代打としてスタンバイ。
林、今岡あたりが戻ってくれば臨戦態勢万全なんだけどね。

とにかく高橋光信の活躍がうれしかった。
これからも頼みます!

| 虎話 | 00:20 | comments(2) | - |